Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ジャズピアノのレッスン

There is No Greater Love &Stella By Starlight

昨日は3週間ぶりのジャズピアノのレッスン日でした。There is Greater Loveはアドリブ、ウォーキングベースを仕上げて聞いてもらいました。アドリブからテーマに戻るところの和音のミスを直してもらいました。
新しい曲はStella By Starlightです。星影のステラは、ビクターヤングが1944年映画「呪いの家」のために作曲したジャズスタンダードです。原曲は歌詞のないインストゥルメンタルですが、1946年ネッド・ワシントンが歌詞をつけました。詩には題名であるStell by Starlightが歌い込まれていますが、曲の最初や最後ではなく全体の4分の3あたりという奇妙な位置に入っているそうです。
とても有名な曲なのにまだ練習していませんでした。今回は先生が自ら楽譜を作成してくれます。今まで教えてもらったストライド奏法や、内声の動きを入れたり、ベースの経過音なども入れてバラードで弾いていきます。すべてペダルを入れても良いし、ベースとストライドのところだけでも良いと言ってもらっているのでどうなるかなあと思っています。
自己流にならないようにジャズっぽくカッコ良い演奏になればいいなあと思っています。
テーマの半分が宿題になりました。