Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎとスイムトレーニング

今月最後なのに…

昨日は、お昼にスポーツクラブに行きました。今月最後のレッスン日なのですが、私は木曜日の中級平泳ぎとスイムトレーニングは今年最初でした。
平泳ぎは、まずビート板を持って頭をしまってキックを2本、ビート板なしで3キック1ブレスで2本おこないました。いつも木曜日のレッスンの時は1本はコーチがキックをサポートしてくれます。足の引きつけをゆっくりして最後に足裏を一気に押してくれます。自分では到底進まないだろう距離を進むので速い感覚を体験できます。実は私はこれが楽しみです。
一般論として、水が流れているところから進むより、止まっている水を押した方が進むそうです。ですからキックのひきつけは抵抗が少なくなるように体の幅以内におさめ、足裏は体の幅より広めのところから蹴った方が良いということになるそうです。できる人はここに注意してキックするようにと言われました。言われていることは理解できました。
次にストロークの練習を歩きながら2本行いました。それからスイムのタイミングの説明でした。
手を体の中心に持ってくるまでは足は伸ばしたままにするようにと注意がありました。それから手を前に戻しながら足を曲げていき、手が伸びたらキックが思いっきりはいるといいそうです。
さらに狭い筒の中を自分の体を小さくして進むような気持ちで泳ぐと良いと言われました。
なんとなく感じはわかったのですが、コーチが作った輪っかがあまりにも小さかったので私は可笑しくて笑ってしまいました。他の人にはあまり受けていないようだったのですが…
それからスイムを2本泳ぎました。
5分の休憩の後スイムトレーニングに参加しました。
W-up 50×2 Choice
Kick 25×4 Fr-NBK 1'00"
キックは25mだったので楽勝でした。
Swim 25×4 Fr-SCR 1'10"
スカーリングは説明をよく聞いていなかったのでフロントでやってしまいました。他の人もそんなに早くなかったので立ちながらになってしまいました。
Swim 25×4 Fr-Onearm 1'00"
右手の方が強いので早く進むことがわかりました。左をもっと練習した方が良いみたいです。
Swim 50×8 Fr-Even 1'30"
何本も泳ぐのはあまり好きではないのですが、8本だからと思いながら泳ぎましたが、1'30"なので時間的に余裕があったので良かったです。ストロークの動きに気をつけたり、ターンで壁を強く蹴るように気をつけました。そうするといつもより前後の人との距離を一定に保つことができたように思いました。
Swim 50×4 1Morder 1'30"
個人メドレーになると他の人が後ろにいってしまい前の方で泳ぐことになってしまいます。
しかし最後のクロールになるといつも後ろの人に追いつかれてしまいます。
C-down 100  Total 1100mでした。
久しぶりの参加でしたが、距離もいつもより100m少なかったので助かりました。