Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳と初級背泳ぎと初級クロール

新たな始まりでした!

昨日は4月1回目の成人水泳の日でした。今月から曜日が変わりました。というより編入でした。私は早めに行って背泳ぎとクロールのレッスンにも参加して見ました。昨年体験レッスンに行った時に1回だけ参加したことがありました。

最初は背泳ぎでした。気をつけキックからでした。2本行いました。やはり予想通りお尻が下がっていることを注意されました。次にストリームラインでキックしました。自分ではお腹を持ち上げるように気をつけたつもりでしたがまだ下がっているらしいです。そして片手背泳ぎをしました。私のローリングは以前に指摘されたように動かしすぎだと言われました。手は横に広げすぎないように、水の中を浅めに掻くようにと言われました。続いて初級クロールでした。片手を前に伸ばしてもう片方は後ろに伸ばしてキックしながら好きな方で呼吸しました。私は左呼吸で進みました。反対の肩をあげるようにと言われていたのですが首しか動かしていなくて肩が動かせていないと言われました。次に反対の右で呼吸を入れました。そして片手クロールを行いました。右片手クロールの時右手が内側に入りすぎていると注意がありました。悪い癖はなかなか直せないのにすぐ元に戻ってしまうので気をつけなくてはと思います。

いよいよ成人水泳でした。

ウォーミングアップで歩いた後、スカーリングを立ったまま、次に浮かんだままで行いました。私の手の幅が狭すぎると注意がありました。また手首は脱力して、肘は固定してと言われました。泳法別に気をつけキックをしました。私は今月から平泳ぎをみてもらうことにしました。一番苦手な泳ぎだからです。最初に受けた注意は頭が上がっているのでキックの蹴り終わりは少し頭が潜るぐらいにと言われました。その時頭を固定されて「このぐらいの感じです。」と言われました。2回目のキックの後、お腹を持ち上げて背中を丸めてと言われました。次にストリームラインでキックを2本しました。「下半身が上がるためには頭を下げる必要があります。」と言われました。姿勢が悪いことは自覚していたのですがかなり気をつけないとなかなか大変です。それから3キック1ブレスで泳ぎました。手の掻きはとても下手なのでかなり注意されるだろうとは思っていました。まず手首の脱力、それから前腕で水を捉えて前で合わすことの説明がありました。さらに呼吸のタイミングより早く頭が上がっているそうです。出来たら手を掻く勢いで頭をあげるようにと言われました。そして2キック1ブレスで泳ぎました。私は呼吸のタイミングより早く頭を持ち上げているらしいです。それでやっとわかりました。私は手の掻きが弱くて身体を持ち上げられないのでした。それで手の掻きの代わりに頭を持ち上げて呼吸をしていることがよく理解できました。前腕で水を捉える練習がまず必要なのだということがわかりました。最後に1本スイムで終わりました。先は長いと思いました。

IMG_1635