Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

早3月に

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。行く途中、強風で自転車が倒れそうなぐらいでした。

ヨガには参加せずにすぐプールに行きました。前日の成人水泳で練習した背泳ぎを練習したかったからです。呼吸の意識はまだ出来ませんでした。左の肩が上がるぐらいローリングする練習や、キャッチアップ背泳ぎなど何回かずつ練習しました。疲れたらクロールで泳ぎました。レッスンまでに30分あまりですが練習出来ました。

バタフライはウォーミングアップの後、今月はタイミングの練習です。クロールの手でプッシュの時にドルフィンキックを入れる練習を2回しました。次に4回キックでプッシュから手を回して前に伸びる練習でした。しかしあまり上手く出来ませんでした。やり方が今ひとつ理解できていなかったからでした。それからノーブレスで12.5m泳ぎました。スイムでは出来るだけ第1キックで前に伸びるように、あまり潜りすぎないように、フラットに泳ぐようにと注意がありました。それから手は後ろに向けて、掻く時は身体に沿って掻くようにと注意がありました。そして2本泳ぎました。休憩の時、また背泳ぎを練習しました。教えてもらったことを忘れないようにするためでした。

次はクロールでした。今月は呼吸で姿勢が崩れないようにする練習です。ウォーミングアップの後、歩きながら片手クロールの練習をしました。2回に1回呼吸を入れながら片手クロールを行いました。伸ばした手は動かさないように、頭は動かさないように、掻いた手は伸ばした手よりも向こうの方に入水するようにと注意がありました。さらに呼吸の時ゴーグルの片方が水の中に入っている状態になるようにと言われました。2回ずつ練習してから片手クロールを泳ぎました。呼吸では腕に耳をつけるように、さらに出来る人は呼吸は素早くするようにと言われました。時間をかけて呼吸していると身体が開いたままになって身体が元の姿勢に戻れないからだそうです。これは25mを2回ずつ練習しました。最後に2本スイムを行いました。私は片手クロールを練習している時、成人水泳で練習したことで以前の自分よりかなり改善されていることがわかりました。といってもまだまだですが…。というのは他の人の泳ぎを見ていて以前の自分の悪い姿勢や癖がああだったなあと思い当たることが多々あったからでした。

Michael Phelps