Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとトレーニング

ハードでした!

昨日は、夜少し早めにスポーツクラブに行きました。前日時間がなくて筋トレが出来なかったので、まずジムで、自分が決めた一通り筋トレをしました。それからプールに行くともう子供のレッスンが終わる頃でした。蹴伸びや少しだけクロールを泳ぎました。

トレーニングは、いつもは速いコースで泳ぐ、マスターズに参加する人がほとんどでした。

W-up 50×2 1'20"

Swim 50×4 1'30" Fr/Ba

スタートとターンの姿勢に気をつけて、フォームを意識して泳ぐようにと注意がありました。さらに手が真っ直ぐに入水せずに中に入って蛇行している人がいます。そうしたら結果25m以上泳いだことになってしまいますと言われました。なんとなく自分が泳ぐ前に他の人が泳ぐのを見ていたら身体が左右に揺れている人がいたのであれかなあと思ったのでした。自分はどうなっているのだろうかと心配になってきました。

K&S 25×8 '50" 奇数/UW(Fr&Fly)、偶数/Swim Fr

私は水中ドルフィンから浮き上がってクロールで泳ぎました。

Swim 25×4 1'00" Des

Swim 50×2 1'30" 1H1E

イージーはゆっくり泳ぎましたが、ハードはなかなかスピードが上がりませんでした。

Swim 100×1 3'00" Allout

100mをAlloutで泳ぐようにと言われたのですが、すでにパワーがあまり残っていなくてヨレヨレで泳ぎました。

C-Down 50×1 Total 850mでした。30分で久々ハードに泳いだので疲れました。

続いてクロールでした。今までこの時間は速い人は大半帰っていたのですが、最近残って一緒に参加しています。

まずスタートからバタ足を1本して、次に片手を伸ばしてキックをしました。真ん中で手を交代しました。片手を伸ばすと呼吸するときに身体が傾いてキックが膝折れになってしまっているそうでした。呼吸のときこそ蹴り込みが大事なのだそうです。そして立ったまま両手を前習えにしてから、このように手をまっすぐ入水するようにと言われました。それから片手クロールを左右1本ずつ泳ぎました。

今度はプッシュだけ力を入れてスイムを行いました。そのほかは脱力して手を回しました。プッシュはできていますが入水で手が前に十分伸びていない人がいますと言われました。前の伸びは一番大切ですと注意がありました。さらにリカバリーのとき、手が空中で止まっている人がいると言われました。もしかして、おそらく私のことではないかと思いました。月曜日に練習したみたいに泳いだからでした。手が止まるのは前に入水して伸びるところだけですと言われました。それで今度は真ん中の線を目安に蛇行しないように、手はまっすぐ入水するように気をつけて泳ぎました。また1軸と2軸の話がありました。私は1軸は古い形で2軸が今の主流なのかと思っていました。そうすると1軸はローリングが主になるので長距離に向いていて、2軸は短い距離の主流なのだそうです。両方の良いところを取り入れて泳ぐといいそうです。と言っても今の私の泳ぎはどうなっているのだろうかと思ったのでした。さらにクロールは肩をすごく使うので、両手を伸ばして500mlのペットボトルを両手に持って持ち上げる練習をすると肩の細かい筋肉を刺激するので効果がありますと教えてくれました。今回はいろいろ新しいことを教えてもらいました。おそらく速い人が何人も参加していたからだろうと思いました。疲れたけれど有意義でした。

swim meet