Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとトレーニング

暑い!

昨日は朝早くから病院に行きました。朝ご飯抜きで長い間待つのは辛いです。血液検査の結果あまり良くなかったのでお医者さんにいろいろ聞かれました。骨量を増やすためにチリメンジャコや煮干しを薬だと思って取り始めたことが原因のようです。今までの3分の2に減らすように言われました。一方を注意するともう一方が悪くなり難しいです。今度は骨密度を詳しく調べることになりました。食べ物だけで調整するのは無理のようです。
暑くて昼間は出かけずに、夜にスポーツクラブに行きました。30分ほど自主練をしました。トレーニングは、コーチから土曜日がマスターズ大会なので軽めのメニューですと言われました。
W-up 25×2 1'20" Choice
私は、ハイポ3で泳ぎました。
Swim 50×4 1'30" Fr/Ba
大きなストロークを心がけました。
Kick 25×8 1'00" UW
水中のキックは、心拍数が上がるそうです。先週はずっとキックで進みましたが、今回は浮上したらスイムでいいと言われました。それで私は水中ドルフィンキックのあとクロールで泳ぎました。
Swim (25×4 '50" Fast 、25×1 1'00" Easy)×2セット
水中ドルフィンの後ハイポ3になったり、5になったりしましたがストローク数も数えながら泳ぎました。Total 750mでした。
トレーニングが終わると大会に出る人はみんな帰って行きました。続いて今月はクロールでした。
まず板なしキックの練習をしました。頭は少し水中に入りすぎてもいいので上がりすぎないようにと言われました。キックは膝は曲げないで楽にして、股関節から大きく動かして足先もフィンのようにしならせるようにと言われました。2本行ってから片手を伸ばしてキックをしました。クロールはこの姿勢が長いからでした。左右1本ずつ行いました。次に手の説明がありました。立ったまま水の上の動きを練習しました。まずハイエルボーの形でした。プッシュしたら手を上げてから肘を曲げるのではなく肘を高く上げてから前に入水しました。この時手が背中の方に曲がってしまう人は少し外側からリカバリーしてもいいそうです。説明の後ハイエルボーで片手クロールを左右1本ずつ行いました。そして1本泳ぎました。長い距離泳いで姿勢が崩れて体が下がってくることがあるけれど、ハイエルボーにすることによって補正されやすいそうです。
それから手を大きく回して泳ぐやり方もしました。私の好きなブンブン回しかと思ったら、少し違っていました。プッシュの後手を脇から大きく動かすのは同じなのですが、リカバリーは脱力して行うようにと注意がありました。これで泳いでみるとやはりこちらの方が速く泳ぐことができました。私の場合、短い泳ぎは手を大きく回し、長い距離はハイエルボーにして泳ぐのがいいのではないかと思いました。

swim meet