Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

タイム設定

昨日はお昼過ぎにスポーツクラブに行きました。ジムで筋トレを行い、ポールを使った筋膜ほぐしのレッスンに参加しました。ふとももの内転筋と外転筋をほぐすメニューでした。私は内転筋は飛び上るほど痛かったのですが、外転筋はまったくと言っていいぐらい痛くなかったのでした。筋膜ほぐしで痛いベスト1が外転筋でベスト2は内転筋だと言われましたが私は内転筋が一番痛いと感じました。
その後ほぐした部分を片足ずつトレーニングで鍛えました。足を上げるときははやく、おろすときはゆっくりすると良いそうです。
終わってからプールに行って、体が温まる程度に自主練をしました。
ロング系の2回目はキックがメインでした。
W-up 50×2 Choice
Kick 25×4 1'00"
タイム設定をしてキックしました。25mを1分かけてすごくゆっくりキックしました。速くキックしないようにと注意がありました。自分で時計を見ながら調節するようにと言われました。どうしても1回目が速くなってしまいました。足をほとんど動かさないでブラブラさせる感じでした。ただ体が下がりそうになりました。それでもだんだん本数が進むにつれて遅くはなりました。時間調節するのも疲れました。遅すぎても疲れるそうです。
Kick 100×1 3'00"
25mを50秒か45秒で進むようにと言われました。私は45秒で進みました。25m毎に時計を見ながら最初は少々早かったのですが丁度でできました。
Swim 50×1 1'20" 
25mで40秒になっているかチェックして40秒になったら残りの25mを泳ぎました。意外と最初速く泳いでしまっています。ゆっくりゆったり泳いだつもりでも35秒ぐらいになってしまいました。
自分が今どれぐらいの速さで泳いでいるかを知るということは意外に難しいものです。
自分が一番楽に泳ぐことができる速さというものがあるそうです。それがうまく合えば長い距離でも楽に泳ぐことができるそうです。
スイムトレーニングではタイム設定がありますが、50mや100mでも今までそれを25mはどれぐらいで泳ぐのかという風に考えたことがありませんでした。ただ前の人について泳いでいた感じです。だからその時の気分と体調で適当に泳いでいました。自分の視点がかなり偏っているなあと思ったのでした。知らないことがいっぱいです。

_DSC9781