Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライ

速く泳ぐためには(2)

昨日は、前日までの疲れがあったのでエアロビクスはしないで少し遅くスポーツクラブに行きました。
ジムでマシンを使った筋トレの後、10分間のインストラクターさんに教えてもらう筋トレを行いました。本日は臀部でした。お尻を鍛えるにはお尻だけではなくて太ももの裏も鍛えないといけないそうです。まずお尻に力を入れて硬くしてみました。力が入ったのがわかりました。それから腿上げをして、腿上げの後続けて足を蹴ったりしました。階段の上り下りや、ステップのレッスンも良いそうです。
後のストレッチで腿の付け根を伸ばしました。私は疲れた時気持ちがいいのでこのストレッチはよくしています。
終わってからプールに行って自主練をしました。ほとんどバタフライ以外を行いました。
レッスンでは先週と本日は速く泳ぐためのバタフライです。まずビート板を持ってヘッドアップで弱く強くを1対9の割合でキックを入れて行きました。お尻を上げようとしても上がりません。ビート板無しでもやってみました。次に片手バタフライで第2キックを強くして泳ぎました。私は前に伸びた時手が水中に入らないように気をつけたつもりです。左右行った後両手で、第2キックを強く、長く間をとって第1キックからは素早く第2キックに移行しました。
この泳ぎ方でいいところは体が上がるので呼吸が自然にできることです。先週は止まりながらしか泳げなかったのですが本日は止まらずに25m泳げるようになりました。その代わり今までの伸びるバタフライはできなくなりました。
次に前傾姿勢を取るために毎回呼吸で泳ぎました。手は少し斜め下に押すようにと言われました。前傾姿勢が取れていないとだんだん失速していくそうです。前回体が沈みそうになったのは前傾姿勢が取れていなかったのだとわかりました。本日は第2キックをしっかり打って頑張って泳ぎました。
メリハリのあるキックは難しくて自分では第2キックだけ打っているような感じです。第2キックを強く打ったら手は前の水面に置くことに気をつけて素早く手を後ろに回してスイムが止まらないようにするのが精一杯です。
今までよりテンポアップしたリズムの泳ぎになったような気がします。これでいいのかな?