Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと初級クロール

進む泳ぎは…

昨日は、お天気も悪く肌寒い日でした。お昼過ぎにスポーツクラブに行きました。レッスンまでにあまり時間がなかったのでキックは一通り、プルはクロールとバタフライだけにしました。
レッスンではまず1回ずつのイルカ飛びでした。最後まで両足を揃えるようにと注意がありました。次に2〜3回連続のイルカ飛びをしました。体は頭、お尻、足の順に少しずつずらして動かすように注意がありました。これが意外と難しいです。頭の次にお尻と足が同時に動いてしまいます。それから横向きドルフィンを左右行いました。うねりが上下同じように動くためだそうです。ひっくり返りそうで、うまくできませんでした。そして普通のドルフィンキックの練習でした。キックの振り下ろしだけでなく上に上げることも意識するように言われました。水中ドルフィンの方がいいのになあと思ったのですが、誰もやっていなかったので水面で行いました。
片手バタフライでは後ろに掻き切ったら少し待ってからリカバリーするように先週に引き続いて注意がありました。
両手になったときにも、後ろに掻き切ったら少し伸びてからリカバリーしました。するとすごく楽でした。結局第2キックを入れなくても進みました。頭は常に下を向けて背中を丸めるようにしてリカバリーすると勝手に手が前にきます。前を見る時間は一瞬だそうです。
最後に「手は後ろまで掻き切る方が良いのですか?」と質問した人がいました。コーチは「後ろまで掻き切った方が進みます。」と言いました。そうなんだと私も納得しました。後はリカバリーの手が曲がっているのを直さなくては…
休憩の後クロールのレッスンでした。両手伸ばしの蹴伸び、片手蹴伸びの後、片手を伸ばして反対の肩を水面から出すように体を少し傾けてのキックを左右2本ずつ行いました。
次に片手を伸ばして片手クロールを後ろまでしっかり掻いて泳ぎました。入水する時は手を水に差し込むように入れると良いそうです。その時反対側の手の重さを利用し、又体重も前にかけるようにすると楽に効率良く泳げるそうです。それからキャッチアップクロールを1本、最後はスイムでした。前後に十分伸びるようにと言われました。伸びる泳ぎはすうっと水に乗る感じでとても気持ちがいいです。