Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

成人水泳

6月1回目

昨日は成人水泳の日だったので朝から出かけました。久しぶりだったので楽しみでした。早めに着いたのでウォーミングアップをしました。レッスンはまず初級背泳ぎから参加しました。気をつけキック、ストリームラインでのキックと続きました。ゆっくり足に水を感じながら行うようにと言われました。私はいつもキックが速すぎると注意を受けています。自分で思っているよりさらにゆっくりと行うようにと言われました。前の人と間を開けたのですが追いついてしまいました。毎回姿勢のチェックはされましたが、この頃注意はされなくなりました。手首を脱力することはまだすぐ忘れてしまうので注意されてしまいました。続いての初級クロールは呼吸の練習でした。何をするのかと思ったらボビングでした。今まで何となく行なっていたボビングでした。まず1本目はは息を吐き続けて行いました。身体がいったん浮上しそうになってもまた沈んでいきました。2本目は沈む時に息は少しだけ吐いて、浮上する時にいっぱい吐いて立ちました。これはリズミカルに出来ました。3本目は息を止めて沈んで吐きながら浮上しました。それからコーチが「どれが1番楽ですか?」と聞きました。よくわからなかったので2本目かな?と思ったりしました。それから最後の1本は3種類をいろいろ繰り返してやってみました。もう一度コーチが同じ質問をしました。やっぱり2本目か、3本目か自信がありませんでした。答えは3番目でした。それからコースロープを持って息を吐き続けて沈みました。30秒ぐらいは普通に大丈夫でした。今度は顔を水につけて息を止めました。これは1分は余裕で大丈夫でした。これからもわかる通り息を止めた方が楽なのだそうです。だから泳ぐ時は息を止めて、一気に吐いて一気に吸うのが楽なのだそうです。それから比重の話でした。水の比重は1で、息を吸って止めたときの人の比重は0.98ぐらいだそうです。反対に息を吐いた状態だと1.02ぐらいなのだそうです。息を吐いたままだと沈むということになります。その少しの差がスイムに影響するのだそうです。だから少し身体の部分が水面に出ると他の部分が下がることになるのだそうです。基本がわかったように思いました。

それから成人水泳でした。先週休んだので久しぶりでした。ウォーミングアップのスカーリングでは手の指が伸びていると注意がありました。泳法別ではまず気をつけキックでした。私はもちろん平泳ぎです。膝を曲げる角度が90度にするようにと以前も注意されていたのに、また曲げすぎだと言われました。これぐらいと何回も足を持って教えてくれたのですが、私は曲げすぎでした。軽くキックするぐらいで丁度良いみたいです。続いてストリームラインでキックをしました。今度は手首の脱力も注意されました。それから3キック1ブレス、2キック1ブレスと練習しました。最後のスイムではストロークの脇が全く締められてなくて開いたままだと言われました。終わって出来るだけその日のうちにイメージの確認をしておくようにと言われました。いつもすぐ帰ってきてしまうので反省しています。金曜日は絶対復習するつもりです。

IMG_1671