Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

新しい方向へ

母の今後

月曜日の朝、母はお泊まりデイサービスから帰ってきました。夕方いつものように戻るのかと思うと家で2、3日居ると言い出しました。施設にも勝手にそう言って帰ってきたそうでした。

私は施設に「その日に帰る予定ですが、母がもしかして泊まるというかもしれません。」とはいっておいたのですが予想通りでした。月曜日は妹と一緒に特養の優先申し込みをしているのをどうするかを、母に問いただしました。母の気持ちが揺らぐことはありませんでした。動けなくなるまで家で暮らすと言い張りました。私たちがいろいろ言っても徒労に終わりました。私はそれで夕方一旦帰宅しました。妹が月曜日の夜と火曜日の食事の世話をしてくれました。私たちは家で生活するという母の今後をどうしようか相談しました。特養ならケアマネさんは自動的に特養の人になるのですが、家で生活するとなるとそういうわけにはいきません。私は以前父の担当だったケアマネジャーさんに電話して相談していたので、すぐ連絡して今後を相談しました。そうすると水曜日に家に来てくれることになり、母と私たちは現状と希望を言いました。家で生活するにあたって母の行動範囲を見てもらって、家の段差やトイレのドアの付け替えや、手すりをつけたほうがいいのではないかと提案してくれました。できたらトイレはリフォームしたほうがいいのですがとのことでした。早速今月末にデイケアの職員、ヘルパーさん、介護用品のレンタル担当者たちと話し合いを持つことになりましたが、今の施設は今月末で退所する方向で進めることになりました。9月からも大変な日が続きますが、母の希望も取り入れて少しずつ以前の状態に近づけたらいうことはありません。 

Day Service Garden-14.jpg