読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

立冬の夜

寒かったです。

昨日は立冬でした。私は夜になってから自転車でスポーツクラブに行きました。もうほとんど冬です。暖かい部屋から出ると風の冷たさが身に染みます。しかしプールに行くと暖かなのでホッとします。

少しだけウォーミングアップをして初級バタフライに参加しました。ほとんどこれもウォーミングアップです。今月1回目なのでイルカ飛びや、キックをしました。

そしていよいよスクールの2ヶ月目に入りました。W-up 50×2 の後、プルブイを手に持ってドルフィンキックの練習からでした。プルブイの負荷がかかるので力が入ります。さらにコーチにプルブイを手で押し深く押し込まれ、さらに浮き上がりはもっと早くするようにサポートされました。これだけでもかなり疲れます。

次にプルブイなしで手を少し横に広げてキックをしました。私はキックが膝折れになっているそうです。膝を伸ばすようにと注意されました。それから手をつけて泳ぎました。前回注意された腰が上がりすぎだということの説明を詳しくしてくれました。キックの勢いで腰が上がるのだそうです。それでやっと理解できました。キックする前から腰が上がっていては鋭いキックは打てないからです。

さらにみぞおちからお腹にかけて力が入っていないと言われました。確かにそうです。先週の平泳ぎの時やっと感じがつかめたぐらいでしたから…。バタフライに関してはまだまだだということです。

また手の動きでは、入水する姿勢はなんとなく出来つつあると思うのですが、その反対の反らす動きがまだまだ不十分でした。また反らすのが遅すぎるようでした。分解して教えてもらうとなるほどと思うのですが、泳ぎ出すとできなくなってしまいます。私は早く泳ごうとするあまり泳ぎが小さくなってしまっているようでした。手ももっと前に入水するようにと注意されました。肩の動きについても説明がありました。先週は意味がよくわかっていなかったのですが、もう1回説明をしてくれました。それでなぜ私に肩を下げてから上げるように言ったのかが理解できました。私は筋力があまりないので子供みたいに入水のとき手をあまり深く入れずに肩を水没させてから上げる形をマスターした方がいいのかなあと思いました。知らないことや、出来ないことばかりですが、レッスンは楽しくて、みんなすごく熱心なので私もついていけるようにしたいなあと思います。

Big Al Meet