読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライの金曜日

すごく寒い日でした

昨日は寒い日で雨も降る予報だったので、私は朝からスポーツクラブに行きました。夜に行こうかと迷ったのですが、雨と寒さで夜には行かないことにしました。

中途半端な時間に行ったので久しぶりにジムのトレッドミルで45分間歩きました。汗が出てきたのでTシャツを着替えてからヨガに出ました。10月から新しいインストラクターさんに代わってから初めてでした。割合楽なヨガだったので、大勢の参加者でした。それからプールに行くとバタフライクラブの人たちも少し来ていました。私は必死で泳ぐのはやめて、習ったことを少しずつ思い出しながら泳ぎました。10本泳いだら止めてクロールを泳ぎ、他の人が20本目のときに私は11本目を泳ぎました。キックを浅く、手はまっすぐ長く掻くことに気をつけました。

レッスンは逆立ちイルカ飛びからでした。私はプールの底を手で思いっきり押して顔が上がるようにしてみました。 前はうまくできなかったのにいい感じでできました。次の深いうねり も手の動きに気をつけてやってみました。浅いうねりで進むときの手を水面を縫うように進む感じがわかりやすかったので頑張ってやってみました。水面より上は、水の上にちょこんと手が乗っているような感じしか出来ませんでした。手が思いっきり上には上がってきませんでした。今度は片手バタフライでした。呼吸は入れずに、入水する手は伸ばした手よりももっと先に伸ばすようにと言われました。脇のあたりを伸ばして大きく掻きました。左右終わってからストロークの説明がありました。親指を内側にして下に向けてからキャッチしたら肘を固定して前腕を垂直に立てます。そうすることによってたくさんの水を捉えることができるそうです。ただまっすぐ後ろに掻くだけではあまり水を掻くことができないそうです。私は手をまっすぐ後ろに掻くことばかり気をつけていたのでした。手を横に広げすぎていると月曜日に注意されたのでひたすらまっすぐ後ろに掻いていたのでした。さらにプッシュの方向が間違っていると注意されていたのですが、 まだうまくできません。身体が浮上する方向と反対の方向だということは頭でわかっているのですが泳いでいるとピンとこないのです。そのとき背中を反らさないようにと注意がありましたが、まさに私の姿がそうなのです。それから第1キックを打たずに第2キックだけで泳ぐようにと言われました。そうすると身体が前にビューんと伸びる感じでした。おまけに何の苦もなく呼吸までできてしまいました。ただし第2キックでコーチのように腰まで持ち上げることはできませんでした。月曜日 のレッスンでできなかったことを、今回も練習できたので良かったです。

Swim