読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級水泳とスイムトレーニング

休日メニューは…

昨日は体育の日だったのでスポーツクラブは休日メニューでした。私は午後から自転車に乗って出かけました。数日前の暑さが嘘のようで肌寒い日でした。すぐプールに直行しました。自主練で背泳ぎの水中スタートと蹴伸びを練習しました。ゆっくり考えながらするとちゃんと伸びのある蹴伸びになりました。あわてるとめちゃくちゃになってしまいます。いつも同じようにできなくてはできたことにならないのでもう少し練習を続けたいと思います。

レッスンは4泳法を40分で行うレッスンでした。10分ずつ順番に行いました。バタフライは、浅くうねり目線は前を向いたままで、手は入水したらすぐ水面に戻すようにと言われました。時間があまりないのですぐ片手バタフライを行いました。私は手を前で上向きに反らすように気をつけました。1回だけスイムも行いました。次の背泳ぎでは片手を伸ばし、反対側の肩を水面に出すようにしてキックを行いました。10回キックしたら手を交代しました。次にプッシュと入水の手が同時になるように練習しました。最後に遠心力を使って手を大きく回して泳ぎました。それから平泳ぎでした。キックで足が水面に出ないように少し斜め下に蹴るようにと言われました。またお腹に力を入れて下半身が下がらないよう姿勢に注意するようにと言われました。もう一回キックをしてからスイムでした。最後はクロールです。まず自分が呼吸しやすい方と反対の手を伸ばしてキックをしながらぶくぶくぱあの呼吸をしながら進みました。私は両側呼吸をすることが多いので勝手に12.5mで左右交代して練習しました。そして手を伸ばしたままストレートにクロールを泳ぎました。次に1番脇を伸ばして力を入れるところは前で入水するところだと教えてくれました。それを踏まえてスイムを1本泳ぎました。どれもポイントを絞ったレッスンでした。

続いてスイムトレーニングでした。

W-up 50×4×1s 1:30" 蹴伸びスイム スタートとターン後8mまで蹴伸びで進む。

土曜日のメニューと同じでしたが蹴伸びで8mまでは、全く進めませんでした。蹴伸びでじっとしていても進まず、いけないとは思いながら立ってから再度泳ぎだしました。一から練習しないといけないなあと思いました。

Swim 25×4×2s 1'00" 1M

出来るだけ手を速く回転させて泳ぎました。疲れるけれど、速く泳げるわけではありませんでした。コーチによると、ただ手を速く回しても、速く泳げるわけではないそうです。水の抵抗がいっぱいあって進みが悪いそうです。それを体験するための練習でした。しかし速く泳ぐためには、やはり手の回転を速くしないと速くはならないそうです。まず速く泳げるようになってからフォームを直していくか、ゆっくり泳いでフォームをきちんとしてから速くするか、どちらかを選ぶことになるようです。

Kick 100×2×2s 1/アップキック、2/右向きキック、3/左向きキック、4/UWK、1回目Fr,2回目Flyでしたが、私たちのコースは全てバタ足で進みました。UWKは私はドルフィンキックの方が良かったのですが、バタ足で進むようにと言われていたので何回も立ちながら進みました。

Swim 25×6 '50" Fr  1回目と2回目はストレートアームで、3回目と4回目は脇タッチで、5回目と6回目はキャッチアップスイムで進みました。

ストレートアームでは私の左手が伸びていないと前で泳いでいた人が教えてくれました。それで2回目は意識して泳ぎました。そうすると直っていたようでした。無意識で泳ぐときちんとできていないなあと反省しました。3種類の中では脇タッチが1番進んだかもしれません。

Swim 25×6×2s '50" Choice 1回目と2回目は12.5m Hard残りEasy、3回目と4回目は15m Hard、5回目と6回目は25mHard

ハードとイージーの組み合わせでした。私はクロールで全て泳ぎました。ハードからイージーでは明らかに泳ぎが変わるようにと注意がありました。そこで私はイージーでは、キックなしで泳いだり、2ビートで泳いだりしました。ハードで泳ぐとすごく疲れました。タイム測定がなかったので少し気持ちが楽でした。

C-down 100m Total 1350mでした。キックが1セット減ったので予定より100m少なくなりました。

レッスンに出るとできないところが次々と明らかになって、やらなければならないことがいっぱいです。少しずつできるように地道に練習する必要があるようです。

swim meet