Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎの土曜日

レッスンがはじまると…

昨日は、平泳ぎのレッスンを受けるためにスポーツクラブに行きました。最初はジムで筋トレをしてプールに行き、キックとプルを一通り行いました。
レッスンがはじまるのを待っているとなぜか木曜日のスイトレのコーチでした。急に代講になったようでした。まずキックからでした。キックは蹴った足を最後に挟み込むまで一気に行なうように注意がありました。コーチが2回に1回はキックをサポートしてくれました。5m以上は進み、まるでジェットコースターに乗ったみたいに進み楽しい気分になります。速いスピードを体感するのはとてもいい気分です。
次はストロークの説明でした。手を肩幅ぐらいに広げてそれから手を前で合わせて前に持っていきます。肘を少し立てて、その時背中をぐうっと曲げるとバランスボールに乗れる体勢になるそうです。反った背中ではバランスボールに乗れません。私の背中はもともと反り気味なのでかなり抵抗になっていたわけです。やっと前に進むストロークのイメージがつかめました。私のできていなかったのは背中を丸めることだったのです。歩いてやってみると「いいです。」と言ってもらえたので、後はスイムでこの姿勢ができたら上手く行くはずです。
そしてプールサイドでコンビネーションの説明がありました。伸びた手を前で合わせるまでは足は伸ばしたままにして、手を前に差し出しながら徐々に足を曲げていき、手が伸びた時に一気に足を後ろに蹴ります。説明の後泳ぎました。最後に平泳ぎで重要な伸びる姿勢について説明がありました。肩甲骨を伸ばすようにするとさらに体が伸びるそうです。一人ずつ肩甲骨を伸ばすように引っ張ってくれました。自分では伸びているつもりだったのですが、まだ伸びる余地がありそうでした。
レッスンが終わってストロークでは背中を丸めて、蹴伸びではもっと伸びて泳いで見ると、以前より進みが良くなっていたのでストローク数がまた減りそうです。ほんの少し意識するだけで泳ぎが変わってくるので自分でもびっくりすると同時にすごく嬉しいです。