Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

ストリームラインとストローク

昨日は朝冷えましたが、出かけるときは風もなく暖かく感じられました。レッスンに参加するよりもかなり早くスポーツクラブに行ったので自主練は1時間ぐらい行いました。
一通り自分で決めたメニューを消化していると、友達がバタフライクラブのメンバーの一人に水中スタートを教えてもらっていたので私もちゃっかり一緒に教えてもらいました。ストリームラインがきちんとできてからゆっくりスタートすると良いそうです。 私も友達もスタートが早すぎるようでした。姿勢が整うまで落ち着いて息を吐きながらスタートするそうです。かなりゆっくりでいいようです。ですから後半の自主練はクロールばかり泳ぎました。
レッスンはバタ足からでしたが、姿勢の説明が詳しくありました。手を伸ばして両手を合わせて頭を後ろから支えて、その手を水面に置いた姿勢を保ったままバタ足をするようにと言われました。やってみると呼吸もできないし、いつもみたいにキョロキョロしながらはできません。私の頭が上がって手が下がった悪い姿勢と真逆でした。こんなに丁寧に説明してもらったのでやっと自分が全然直っていなかったことを自覚しました。そしてコースロープを持ってヨガの猫のポーズのように肩甲骨を伸ばしたり曲げたりしました。次にストロークの説明がありました。手首から先でキャッチしたら肘から手の先で水を後ろに推して、肘が高くなるようにリカバリーします。説明では理解しましたが、私はこれが苦手です。肘から下で水を押す感じを意識するためにグーの手で泳いでみました。これはできました。しかしグーで水を推した後、パーの手に戻して、肘を高く上げて脇タッチしてから手の平を内側に向けて前に戻すのは泳いでいるうちに訳がわからなくなって、呼吸もできませんでした。レッスンが終わってからも少し練習してみましたがまだうまくできなかったので今度はプルブイをつけてキックなしで練習しようと思います。進むと思うように手が動かなかったから、ゆっくり練習してみるつもりです。