Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎとクロール

忙しい師走も…

昨日は、午前中は家中のレースのカーテンの洗濯をしてスッキリしました。午後からスポーツクラブに行きました。レッスンまで30分ぐらいありましたが、クロールと平泳ぎの練習に費やしました。レッスンはキックからでした。平泳ぎのキックとドルフィンキックを交互にするのは問題なかったのですが、片足キックを延々行ないもう何回も立ちながら行いました。おまけに「キックが遅いから前に行って。」といつも言われる人にも追いつかれてもう疲れてしまいました。腰痛になってから体幹が緩んでしまっているようです。足を後ろに蹴るキックなので巻き込む余裕が全くありません。帰りたい気分でした。
クロールでは、片手蹴伸びや片手伸ばしキックで反対の肩を上げる動作を行いました。私は右手を伸ばして左肩を上げる動作と左手を伸ばして右手肩を上げる動作では左右差が大きく進みも全然違います。体が歪んでいるのではないかと真剣に悩んでしまいます。片手を伸ばしてキックを6回したら手を交代する動作はゆったりできたように思いました。さらに4回キックで左右交代、3回キックで左右交代の後、手だけで泳ぎました。頭を下げて重心を前に持っていくと楽に進むようです。最後に普通のスイムでキャッチしたら水の泡が消えてから掻くように注意がありました。手は水かきがあるような気持ちで掻くように言われました。手の指は少し開き気味の方が水を多くかけそうです。以上のようなことに気をつけると楽に速く泳げそうです。クロールは気持ちよく泳げました。