Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

料理について

私の場合

実は私はずっと料理が不得意でした。仕事をしていたので時間もあまりありませんでした。料理はしようがなく作るもので工夫することもありませんでした。それが今から15年以上前からテレビの「きょうの料理」のテキストを買って見ながらみています。作るときもテキストを見ながら作ります。調味料もきちんと計って作ります。おせちやお客さんをもてなす時も、今までのテキストからピックアップして献立を決めます。それは今でも続いています。最初から比べると自分で言うのも何ですが段取りも早くなってきたなあと思います。最近は時間のない時や疲れた時の料理は、下味をつけて冷凍したり、茹でたり、作り置きしたものを使っています。そうすることでお惣菜などを買わなくてもすぐ調理出来ます。最近の「きょうの料理」は以前と比べると時間も短く、材料も特別なものでなく、しかし少し変化のある料理が増えてきたように思います。自分では料理の独創性はないけれど、料理研究家が日々研究している思いもつかない料理を1度はつくってみると、定番にしたいと思うぐらい美味しい料理が結構あります。そんな料理のなかにはもう10回以上作り続けていたりするものもあります。お気に入りの料理研究家も何人かいます。ですから今は冷蔵庫の材料を見ながらその日の献立を決め、旬の野菜をできるだけ多く使った料理を心がけています。

f:id:Appleminto:20191013140025j:image