Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎの土曜日

 

コンビネーションを教わりました。

昨日は、平泳ぎのレッスン日でした。2週続いて代講だったので期待していました。最初蹴伸びをして次にキックしたかかとを手で触って確認しながら進みました。それからビート板を持ってキックの練習でした。私はキックして伸びる時、太腿をもっと締めるようにコーチに手で押さえられました。お腹に力を入れないと太腿が締まらないような気がしました。キックした後、できるだけ伸びる練習もしました。25mをキック何回でいけるかやってみました。私は9回でした。中には6回の人もいました。すごく伸びている時間が長いようです。手の動作の説明がありました。キャッチした手を体の前に持ってくる時に「脇をしっかり締めるように。」と言われました。そしてできるだけ前に伸びることが必要です。頭も「上げすぎないように。」と言われました。最後に手を前に伸ばす時、頭を水中に入れる時、キックで後ろに蹴り伸ばす時が一緒になることによって相乗効果で推進力がグーンと伸びるそうです。最後のスイムの時、私は手をもっと遠くに差し出すようにと言われました。すぐにはできないけれど頭のなかで泳ぐイメージは出来ました。コーチは最後にみんなに「コンビネーションがうまくできた感じが1回、2回と増えていって最終的にはずうっとできるようになってほしい。」と言われました。そうなればとっても嬉しいです。