Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

朝からプールへ

クロールと平泳ぎ

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。まず初級クロールからでした。今回も呼吸の練習でした。蹴伸びを2本してからビート板に両手を乗せて前で呼吸の練習をしながらキックの練習でした。次に片手をビート板に乗せて反対の手を回して呼吸を入れて行きました。2本したので私は左右1本ずつ練習しました。それからスイムでした。いつも通り私は勝手に両呼吸で泳ぎました。

続いて平泳ぎでした。今回も蹴伸びを2本してから先週練習したキックのドリルでした。足を後ろに蹴るだけのキックを行いました。股関節を曲げて背中を反らさずに、お腹に力を入れるようにと言われましたがすぐお腹の力が抜けてしまいます。それでも今までよりは進みが良いような気がしました。次に足を横に広げて挟む練習をしました。ゆっくり足を広げて一気にスピードをつけて挟むようにと言われましたが、挟む力が弱すぎてあまり進みませんでした。それから平泳ぎのキックを上向きで練習しました。上向きになるとさらに股関節が伸び切ったままになってしまいました。股関節が伸びたままだと足先が水面から出てしまうのだそうです。今までもよく水面から足が出ていると注意されたことがあったので、私はただ足を下げることだけになってしまっていてのですが、身体全体が下がってしまっていたのだなあとわかりました。今まで原因まで詳しく教えてもらったことがありませんでした。私は見ただけでも注意されるだけでもなかなか出来ないのです。スポーツ音痴といっても過言ではないと思っています。だから頭でもしっかり理解して、身体でも覚えてやっと自分のものになる感じです。そして下向きで平泳ぎのキックを行いました。体幹が弱いので姿勢が崩れてしまうのでなかなか言われたように出来ません。しかし原因がはっきりわかると直すべきところが自覚できるので徐々に治っていくかなあと思います。今度は手を横に広げてから前で合わせて伸ばすをドルフィンキックを入れながら練習しましたしました。これも体幹が下がっているので持ち上げられてしまいました。最後はスイムを2本泳ぎました。

続いて腰痛改善水泳でした。毎週参加していますが、股関節を曲げてお尻に力を入れて腰に力が逃げないようにと注意がありました。私が骨盤の左右差が出てきてしまっているのはお尻に力を入れずに腰に力が逃げてしまっているのだということがはっきりわかりました。しかし出来ない姿勢なのでだんだん足が攣りそうになってきてしまいました。私の場合このレッスンは泳ぐより疲れます。しかし凝り固まった悪い姿勢を直さないとスイムのフォームも改善されないと思うので地道に直せたらなあと思います。

終わって速攻でお風呂にも入って着替えてヨガにも出てしまいました。忙しかったです。

f:id:Appleminto:20210325185001j:image