Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

泳ぐ前から疲れ気味でした。

昨日は前日の疲れが残っていたので、ヨガには出ずにゆっくりスポーツクラブに行きました。すぐプールに行って中級バタフライに出ました。まず25mボビング、25mダイブ、クロールのキック&スイムで25m2本泳ぎました。それから水中ドルフィンキックを2本行いました。浮上してしまうのでアップキックをあまり強くしないようにと注意がありました。今回のテーマは手の水中の動きでした。ドリルは平泳ぎのサブマリンと言うそうなのですが、一掻きの練習をバタ足を入れて行いました。手は肘を立てたらS字にしないでまっすぐストレートに掻くようにと言われました。やってみるとあまり進みが良くなかったです。レッスンが終わってキックを入れずにやってみたらその方が進みが良かったです。おそらく姿勢が悪かったのだろうと思います。
それから片手バタフライを練習しました。まずストロークは後ろまで長く掻くようにと注意がありました。左右行った後スイムでした。スイムはストローク重視の人は後ろまで掻いて、キック重視の人は横から抜き上げて良いと言われました。私は迷わずキック重視の方を選びました。私はマスターズの人たちを除くとキックはわりあいできるように思いますが、プルは手の力が子供並みなので極端に 苦手です。それでスイムは第1キックを強く、第2キックを短くチョンと入れて泳ぎました。2本泳ぎました。
身体が冷えたのでジャグジーで温まってから中級クロールに出ました。ウォーミングアップはバタフライのときと同じでした。今回のポイントは身体を長〜く伸ばして泳ぐということでした。ローリングとは最近言わないそうですが、することはローリングでした。クロールは以前の1軸から2軸泳法になり今一番新しいのはX字泳法なのだそうです。どんどん進化しているのだなあと思いました。しかしまだ1軸も2軸もちゃんとできない私です。
まず片手を伸ばしてキックをしました。12.5mで左右交代しました。キックなしでは以前左右差があってうまくできませんでしたが、今回はバタ足を入れていたのできました。次に片手クロールを6ビートで泳ぎました。片手クロールを1.2.3.4.5.6と頭の中で数えながら泳ぎました。アクセントをつけるまではできませんでした。キックは抵抗にならないために体の厚みぐらいに浅く細かく打つほうがよいそうです。左右行ってからスイムも6ビートで行いました。手はゆっくり回したのでゆったりスイムになりました。スケートするような感じかなあと思いながら泳ぎました。

Big Al Meet