Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎと自主練

夜に

昨日も夜にスポーツクラブに行きました。少し早かったのですがすぐプールに行きました。すると子供のレッスンはなかったのでプールは人もまばらでした。水中歩行しているうちに1つのレーンに誰もいなくなったので、ビート板とプルブイをプールの縁に準備して泳ぎました。今まで習ったいろいろなドリルを4種目毎に行いました。しばらくは隣のコースにすごく上手な人が泳いでいたので刺激になりました。そのうちその人もいなくなり、レッスンに参加する人がボツボツ来ました。
それからは知り合いとおしゃべりしたり適当に泳ぎました。
レッスンは代行でした。木曜日のスイトレのコーチでした。まず手、肘、頭、肩のラインをまっすぐにストリームラインを意識してキックを2本行いました。それから簡単にウェッジキックとウィップキックの説明がありました。しかし平泳ぎの場合他の泳ぎと違って個人差が非常に大きい泳ぎだということです。レッスンはあくまでも一般的な説明をしているのでそこを個々でアレンジしてくださいと言われました。それが難しいです。またキックの姿勢としては膝のお皿が水底に向くようにキックすると良いそうです。できているかどうか自信はなかったですが何も言われなかったので良しとしました。
次に手の説明がありました。手を前で肩幅ぐらいに広げて肘を立ててバランスボールを抱えるようにしてから手を体の前で合わせて前方に差し出します。この説明は何回も聞いてはいるのですが、水の中でバランスボールに乗る感じが今ひとつつかめません。それから歩きながら手の動きをやってみました。コーチは直してくれましたができたかどうか自信がありませんでした。
それからコンビネーションの説明でした。手を体の中心に持ってきたときはまだ足は伸びた状態で良いそうです。前に手を伸ばしながら足を引きつけ、手が前に伸びてからキックを入れるそうです。手を体の前に持ってきた状態で止まってしまう人と手を伸ばすのとキックをするタイミングが一緒になっている人が多いのだそうです。
さらに呼吸すると下半身が下がっている状態なので、ここでキックを斜め下に蹴ることによって体を浮上させるのだそうです。そうしないと体がだんだん沈むのだそうです。
説明を踏まえて泳ぎました。私はいつもより手にも力が入って力強く泳げたように思いました。

IMG_1643