Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとパワーヨガ

朝から

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。この頃ヨガをほとんどしていないために体調が悪いのかもしれないと思って、思いきってパワーヨガに参加しました。
普通のヨガはもう何年もやっていましたが、ホットヨガが始まってからは私が参加していた時間帯がほとんどホットヨガに代わってしまったのでした。私はサウナのような暑い部屋にいること事態が苦痛なので、しょうがなくヨガをほとんどしていませんでした。
パワーヨガは、体幹が弱く、腹筋の弱い私は自信がありませんでした。もしかして骨折したりしないかと不安だったのです。おそるおそるの参加でした。
インストラクターが「無理なポーズはお休みしてもいいです。」と言ってくれたので少し気が楽になりました。内容は普通のヨガよりはハードですが、よく似たポーズがたくさんありました。ただ腹筋が弱いのでプランクや斜めのバランスのポーズはきちんとできませんでした。
汗がポタポタと落ちてきました。ホットヨガを無理して行うより、できないポーズもあるけれどパワーヨガの方がいいなあと思いました。
終わって一緒に参加した人と一緒にエアロバイクをこぎました。実はここのスポーツクラブに入って初めてでした。30分こぎました。そんなに必死でこいだのではないので余裕でした。
それからプールに行きました。水中歩行をしたらバタフライクラブの人に呼ばれました。私は最近ずっと背中が痛いので、バタフライを泳がずに1人だけクロールでみんなについていきました。1本だけバタフライを泳ぎました。
レッスンは最初は蹴伸びからでした。私は壁を強く蹴るように気をつけました。
次に蹴伸びの姿勢からキックをしました。コーチが悪い形と良い形のキックを見せてくれました。悪いキックは膝折れで水面をバシャバシャ叩きつけるキックでした。良いキックは水中にシュワっと細かい泡が立ちました。ビート板キックをする時もキックの音をよく聴きながら行うようにと言われました。1本キックすると、今度は耳を挟んで伸ばした手が水面に出ないように、前を向かずに下を向いてキックするようにと注意がありました。今度は下半身が上がっていい感じに進みました。
それから手の動きを分解して教えてくれました。まずキャッチの部分は肘を引かず、前腕で水をつかむことを意識して犬掻きを歩きながら行いました。次にヘッドアップでキックも入れて行いました。私はスイムトレーニングでしたことがあったので要領がわかっていました。クロールが上手な人も分解して練習すると難しそうでした。それからストロークを後ろまで掻き切る練習でした。片方の手を後ろまで掻いてプッシュまで手が水面に出ないようにと注意がありました。それからその手を水中で前に戻しました。これも手を普通のクロールのように水面から出している人が大勢いました。私は水中で手を前に戻すのは今までにもやったことがあるのでできました。しかしメインの後ろまで掻き切ることはなかなか中途半端になっていることに気づきました。ここを練習しないと大きなクロールは泳げないと思うので1週間頑張って練習しようと思いました。