Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎ

キックとストローク

昨日はいまにも雨が降りそうなお天気でしたが自転車でスポーツクラブに行きました。まず少しだけジムで筋トレを行いました。それから急いでプールに行きました。キックと蹴伸びはいつも通り練習しました。レッスンはまずキックでした。私は膝と足先が水面に出ないように、キックは小さく細かくするように気をつけました。コーチからは両足の親指が触れるぐらいにして、左右の足が同じ軌跡を通るようにと言われてました。そうすることにより推進力が増すそうです。また足を棒のように動かすのではなく、股関節から大きくゆったり動かすことによりしなるように動くことができるそうです。
4回練習した後は手の説明でした。上に伸ばした手は手首を曲げてキャッチの形にして、前腕の全体で肘の高さまで下ろしたら、前腕を同じ高さに保ったまま下げてきます。これ以上下げられなくなったら後ろにプッシュします。後ろに入水するときは水の抵抗がを少なくするために手全体から入水せずに小指から入水するようにと言われました。その後は水の抵抗が少なくなるように親指から抜き上げます。説明の後スイムでした。
私はキックはすぐ直すことができたのですが、ストロークはスルッと水を掻いてしまい水を押す感触があまりないのでまだまだです。
最後に左右に蛇行していないか自分で知るためには、両手背泳ぎをすると良いそうです。蛇行する方の手が強いそうです。もちろん姿勢がきちんとできていることが前提です。コーチに1週間で最低2回は練習しておいて下さいと言われました。