Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎと今の悩み

寒い日でした

昨日は、天気予報より寒くて私はいつもなら朝早くからスポーツクラブに行くのですが、お昼前に行きました。プールだけにしたのでした。
自主練をしていたらいつもバレトンを一緒にしている女性が来ていたので、クロールの悩みを話しました。最初はそこそこの速さで泳ぐことができるのですが、長く泳ぐと失速してしまうのです。最初からゆっくり泳いでも、私の場合はやっぱり疲れてくるのです。心拍数とキックに関してはそれほど疲れないので原因は、ほぼストロークと姿勢だと思われます。
私はストロークを後ろまで掻きすぎているのだと思います。彼女が言うには「手をお腹まで掻いたら抜き上げるぐらいでいいよ。」と言われました。また私は体がかなり揺れているそうです。
もう一人の人に聞くと「お腹まで掻いて、さらに最後にプッシュしたらすごく進むよ。」と教えてくれました。でもこれはやっぱり難しくて疲れそうでした。
教えてもらったことに気をつけて泳いで、また見てもらいました。体は真っ直ぐになったように思いましたが、今度は呼吸がやりづらかったのでした。すると今度は、肘が曲がり過ぎだと言われました。お腹まできた手を横から無理やり抜いたからでした。難しいです!
レッスンは蹴伸びからでした。レッスンではじめて10m近くまで伸びました。嬉しい!
次に、伸びを意識しながら、ウェッジキックとウィップキックで自分がやりたい方のキックで進みました。私はウィップキックで足が水面から出ないように気をつけながら最後に足先を水面に上げるように気をつけました。旗から旗まで何キックで行くことができるかやってみました。私は7回でした。
それから手の練習でした。まずヘッドアップで肘を引かずに前腕で犬掻きをしました。バタ足を入れても良いと言われたので、疲れましたが進みました。
次にその手を両手で行いました。バタ足を入れても良いと言われたのですが、なんとバタ足を入れないほうが進んだのでした。これが抵抗なんだと思いました。
それから平泳ぎのストロークにして足は動かさずに進みました。予想通りなかなか進みませんでした。
最後にスイムで、旗から旗まで何回で進めるかやってみました。十分伸びたら5回で行くことができました。
レッスンが終わってから25mを泳いでみると何と7回で泳ぐことができました。新記録でした。
休もうかと思ったけれど、レッスンに出て良かったと思いました。
朝から疲れ気味だったので、バタフライクラブの練習は断って帰ってきました。