Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

きれいに泳ぐのは疲れます

昨日はスポーツクラブに行く前に用があったのでスタジオのレッスンはできませんでした。
プールにはレッスンの1時間前ぐらいに着きました。自主練は平泳ぎと背泳ぎとクロールを行いました。
月曜日に練習した平泳ぎのキックを練習してみました。キックの終わりに少し足が上がってきてからまた足首を曲げると伸びるのですがこんなキックでいいのかな?キックでまだ伸びる感じでした。
四角のストロークはまだ私にはできませんでした。
レッスンは背泳ぎのトレーニングでした。
W-up 50×2 Choice
Kick 25×4 Ba 1'00"
キックは手を上に伸ばして足を内側に巻き込むように、太ももから大きく動かすようにと言われました。上向きは楽です。
Kick 25×4 Ba 1'10" 
次は気をつけの姿勢で、キックを6回したら肩をローリングして交替しました。私は肩をもっと大きくローリングすること、お尻が下がらないように注意すること、キックを斜めではなくて上向きにするようにと言われました。お尻を上げるようにすると疲れます。すぐだらっと下がるのです。キックも横向きですると楽だけれど横にしすぎでした。ローリングすると自然に少し横向きぐらいになるみたいです。
Kick 25×4 Ba 1'15"
片手を天井に向けてまっすぐ肩甲骨から伸ばしてキックを6回したら左右 の手を交替しました。手をもっと上に伸ばすようにサポートされました。でももう手は上がりませんでした。
Pull 25×2 Ba
プルブイをつけてストロークの練習をしました。手を大きく伸ばすようにと言われました。
私はキックは楽なのですが、ストロークはやっぱりイマイチでした。
最後にコーチが「きれいに泳ぐのは疲れます。」と言われました。腹筋に力を入れたりお尻に力を入れたり、肩甲骨を動かしたり、体側を伸ばしたりといろいろなところに注意をしなければならないからだと思います。私は気を緩めると、とんでもない姿勢になってしまいます。
レッスンが終わってから背泳ぎを2本泳ぎました。いつもよりストロークに力が入っているのがわかりました。