Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールと平泳ぎ

先週に続いて…

昨日はスイムレッスンに遅れないように水着を着込んで出かけました。時間に余裕があるかと思ったけれどちょうどいいぐらいでした。やっぱり少し余裕を持って出かけたほうがいいなあと思いました。

クロールのレッスンから参加しました。先週と同じようにまず蹴伸びを2本してから今回は呼吸の練習でした。はじめに立ったままで顔をつけてブクブクパーの練習でした。左右練習しました。次に息を止めた蹴伸びの姿勢からキックを入れて息を吐いたら吸うときに立つ練習でした。息をしない方の手を前に伸ばして呼吸する方の手は体側につけました。そして小さいビート板に片手を乗せて反対の手は回しながら1、2、3パーで呼吸を入れていきました。呼吸したら顔を天井に向けるような気持ちでと言われました。どちらで呼吸しても良いと言われたので左右1本ずつ行いました。最後にスイムを2本ゆっくり大きく泳ぎました。

続いて平泳ぎでした。まず蹴伸びを練習しました。次に今回はキックを2回練習しました。足先が水の上に出ないようにと最初に注意がありました。お尻か、お腹が下がっているのか下から持ち上げられました。自分では持ち上げようと思っているのですが…。それからドルフィンキックを練習しました。そしてドルフィンキックを入れながら先週練習した肩甲骨を動かす練習を片手ずつ練習しました。私は頭が上下に動いているので注意を受けました。さらにもう少し頭を入れるようにと言われました。左右1本ずつ行いました。それからドル平を練習しました。今度はドル平と平泳ぎを交互に練習しました。これはキックが間違いそうになって難しいです。最後に1本平泳ぎで泳ぎました。

そして腰痛改善のためのレッスンです。別に腰痛ではないのですが私は姿勢が良くないので毎回チェックしてくれるので、その都度気をつけるようにと思っています。しかし思っていても長年の身体の癖はそう簡単には直りません。注意されることをよく考えてみると重心が強い方の足で立つと反対の腰が開いて上がりすぎます。その上、力が入ると余計に腰が反ってしまいます。考えられるのは腹筋が弱いことと、左右の足の強さが違うこと、股関節が動きすぎることなどです。自分の癖はかなり理解できるようになったのですが、何からやったらいいのかがわかりません。とりあえずレッスンで注意受けたことを意識するしかないのかなあと思います。

IMG_1659