Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

陸トレのちスイム

結構な時間滞在

昨日は久しぶりのスポーツクラブだったので、お昼前から行きました。ジムで筋トレを30分ぐらいしてからトレッドミルでウォーキングを35分行いました。最後の方は今までより負荷を上げて行いました。終わってボディバランスまで時間があったので少し休憩してから、ストレッチポールで背中やお尻やふくらはぎをほぐしました。それからバランスボールがあったので少し体幹レーニングをやってみました。ボディバランスは今月から新しい曲になっていました。内容は7月と同じでした。バランスの連続ポーズは、前回より途中で足を着く回数が減りました。単純に嬉しかったです。腹筋は相変わらず不得意で、少し背中を床に着いてしまったときもありました。背中を鍛えるエクササイズの1つは先月から思っていたのですがバタフライのストロークに似た動きです。かなり前にはバタ足みたいな動きもあったので、面白いなあと思いました。

終わってプールに行きました。平泳ぎを練習しないといけないので、スカーリングと気をつけキックとストリームラインでのキックと3キック1ブレスを急いで練習しました。それから初級背泳ぎに参加しました。ストリームラインで蹴伸びをしました。顎は上げ気味にお腹は伸ばして足ができるだけ下がらないように気をつけるようにと言われました。次にその姿勢でキックを入れて行きました。ダウンキックでは膝を伸ばして、アップキックでは少し曲がっても良いと説明してくれました。それで膝が曲がらないように気をつけてキックしました。コーチが泳いでいる人のキックの後ろに手を当てていると進む人はキックでできた水流が強く当たるのだそうです。水流が強くあたったり弱くなったりする人もいたり、あまり当たらない人もいたそうです。後ろに蹴るということは強い水流が起きるのだなあと思いました。次に気をつけキックを行いました。少し肩をローリングの要領で動かしながら行いました。それから手を回しました。最初は歩きながら進みました。次に手を出来るだけ遠くにまっすぐ伸ばしてから体側に沿って手を腿に向かって水を押すようにと言われました。説明を詳しくしてくれたのですがまだ十分理解できていなかったので今度聞いてみようと思います。自分が泳ぐときは無意識で泳いでいるからです。

IMG_2213