読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

パワー系3回目

昨日はスポーツクラブに行く前に所用を済ませていると、いつもの筋膜ほぐしのレッスンに間に合いませんでした。それでジムで筋トレをしてもスイトレまで時間がたっぷりありました。暑いしあまり練習する気にもなれなくて休憩ばかりしてしまいました。
トレーニングは、W-up 50×2 Choice
Kick 25×6 1'10" 板なしでストリームラインを保ったまま、呼吸は前呼吸、呼吸の際に下半身が下がらないようにと注意がありました。呼吸で下半身が下がる場合は呼吸なしで行うようにと言われました。
最初は立つこともなく頑張りましたが、だんだん疲れてきて25mで1回ぐらい立って行いました。呼吸のときはキックを少し強くするぐらいにと言われました。
Kick 25×6 1'10" 奇数/右片手伸ばしでキック、偶数/左手伸ばしでキック、腰から下は動かさずに上半身だけ動かすようにと言われました。もちろん呼吸を入れながら行いました。右手伸ばしのキックはそれほど気をつけなくても身体がぶれずにできたように思いました。しかし左手伸ばしは、体の右側が開いてしまっている私は気をつけても身体がぶれてしまっていました。コーチがかなり直してくれましたが、骨盤が歪んでいるのかなあと思ったのでした。
Swim 50×3 Fr 25m/Hard、25m/Easy 1本泳いだら10秒休憩してすぐスタートしました。この練習なら自分で練習するときに使えるなあと思いました。私はハードと言ってもストロークを大きくして泳いだのでそれほどはやくは泳げませんでした。隣をチラッとみると手の回転が私とは比べものにならないくらい速いので、それに比例してスピードもありました。私は大きく掻くことばかり気にしているので回転数が上がりませんでした。スピードとストロークの関係はどう考えたらいいのだろうかと思いました。
最後にコーチがスピードを出して泳いだら、急激にスピードを落とすより少しずつスピードを落としていく方が疲れが取れると言われました。まだまだ知らないことがいっぱいです。
終わってからクロール50mを1本、残りはプルブイをつけてクロールと背泳ぎで150m泳いで帰ってきました。

Julia Free