Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎ

盛りだくさんのメニュー

昨日は、早く晩御飯の準備をして自転車に乗ってスポーツクラブに行きました。行きはまだ明るかったですが、帰りはもう暗くて虫の音が聞こえてきて秋を感じました。
レッスンはキックからでした。手を伸ばしてビート板を持って行うと難しいのでプルブイを持って背中を少し丸めてキックをしました。手を舟の先のように両手を合わせて手首を曲げて手の先をちょこっと水面に出るようにして行いました。胸もお腹も水面に出ないようにと言われました。次はストロークの練習です。手は親指から抜き上げるというより手の甲から抜き上げて手首を反らして中指から入水するような感じになります。手首を反らすところまで出来ましたが私はそのあとが今一歩できませんでした。しかし体がやわらかいことが幸いして手首がクルクル回ってよかったなあと思いました。説明を聞いた後、片手背泳ぎを行いました。右片手背泳ぎは左手を伸ばして行い、左片手背泳ぎは右手を体側につけて行いました。次に両手でスイムになりました。手を動かす時は水の音をバシャバシャ立てないように、よく水の音を聞きながら泳ぐようにと言われました。泳いでみるとやっぱり音がうるさかったのでした。もう少し丁寧に入水しないといけないことがわかりました。
残りでバサロキックの前段階の練習をしました。下向きドルフィン5回、背面ドルフィン5回を交互に行いました。2〜3回続けて行うと水中に体が入ってしまうので立って再度やり直しました。どちらも同じぐらいのうねりで出来ることが必要だそうです。
次に上向きでビート板を持ってドルフィンキックを行いました。足だけ動かして体幹を使えていなかったので進みが悪くて後ろの人に追い越されてしまいました。
最後はコーチが「難しいですが手は背泳ぎ、足はドルフィンキックで泳いでみてください。」と言われました。やってみて、できたかどうかよくわかりませんでしたが一応進みました。バシャバシャ水しぶきが上がってしまいました。
いつもと違っていろいろなことをたくさん行ったので難しかったですが楽しくできました。