Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

あと何回…?

昨日はまだ体調が良くなかったのですが、クロールのレッスンに出るためにスポーツクラブに行きました。いつもはジムで筋トレをしてから泳ぐのですが、泳ぐだけにしました。
自主練でキックと蹴伸びの練習の後、プルブイをつけてキャッチアップ背泳ぎと両手背泳ぎの練習をしました。何回も練習した方がいいとは思うのですが1回ずつしかしませんでした。両手背泳ぎは以前から練習しているのでだいたいできましたが、キャッチアップ背泳ぎはストロークがきちんとできなく長く水を押したり、短く中途半端に押してしまったりします。肘を直角に曲げて前腕で水を押す余裕がありません。残りはプルブイをつけてクロールと水中ドルフィンを練習しました。
レッスンはまず25mを2本泳ぎました。次に片手クロールでもう片方の手は前に伸ばして2本行いました。伸ばした手は水中に下がらないように、ストロークしている手は前に伸ばしてさらに伸びるようにと言われました。私はコーチにまた伸ばしている手を水中から上に持ち上げられました。反対の肩を引いて伸びた方の手にに体重をかけるようにするとよいようです。コーチに伸びたあとは姿勢をまっすぐに戻すことも念をおされました。さらにコーチが呼吸が浅いことを注意しました。吸う前に十分息を吐くことを意識するようにと言われました。そして息を吐くことを意識して両手で泳ぎました。
それから水中スタートの練習をしました。その前に少しジャンプしてから水中に沈んで膝を水底につけるように練習しました。この姿勢ができたら次は足を壁につけてみました。私は端っこのコースでなかったので壁に足をつける練習はできませんでした。水中に体を沈めることができたら、壁に足をつけてストリームラインを作って水中スタートです。私は以前、片足を水底につけてからでないとスタートできなかったのですが、脱力して体を前に倒して両足を壁につけてスタートできるようになっていたので本日の練習で確認できました。ただまっすぐの姿勢がとれているかは自信がありません。今までは足が壁の上の方からスタートして斜めに水中に入ることが多かったからです。そして水中スタートをしてクロールを1本泳ぎました。
最後にクロールで泳いで呼吸のタイミングで上を向いて背泳ぎをしてまたクロールに戻る練習をしました。以前この時間でバタ足をしながら回る練習をしたことがありました。手を回しながらの、この方がやりやすかったです。私はクロールと背泳ぎを4回ストロークする毎に交代してみました。
f:id:Appleminto:20150613181611j:image
我が家のヤマボウシ