Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

休日メニューで…

いろいろ頑張りました!

昨日はみどりの日でスポーツクラブは休日メニューでした。私は朝から行って目一杯頑張りました。
まずジムエリアに行ってステップの予約をして、はじまるまでジムで筋トレを行いました。ステップといっても初心者向けです。長い間ステップのレッスンを受けていないので体がびっくりしてもいけないので初心者向けにしました。30分があっという間で、段階を経て行ってくれるので安心して行うことができました。終わると汗びっしょりになりました。
すぐプールに行ってウォーミングアップもしないで初級クロールのレッスンに出ました。まず蹴伸びをして、次に大股で膝を曲げないで歩く練習でした。プールの縁に座って腰掛けキックをしました。股関節から大きく動かして膝は曲げずに足首を柔らかくしてキックします。股関節が疲れるのが良いキックができている証拠だそうです。足は少し内股にします。
それからビート板無しでキックの練習でした。キックがうまくできていると自然に腰が左右に揺れてくるそうです。
手の練習では腕を大きく回して横から抜き上げずに肩甲骨から動かすようにすると良いそうです。よく見かけるすぐ抜き上げる形はストロークが小さくなってしまうようです。また肘は曲げずに手のひらを正面に向けないように注意がありました。それを踏まえてキャッチアップで泳ぎました。あっという間にレッスンが終わりました。
次の個人メドレーのレッスンは初めてでしたが参加しました。前回遠くから見ていたので機会があれば参加したいと思っていたのでした。
参加している人は、マスターズ大会に出ている人がほとんどでした。出ていないのは私を含めて2人でした。
最初個人メドレーの泳ぐポイントの説明でした。4種目続けて泳ぐので最初ゆっくりとか、最初からスピードを上げてとか考えて泳いでも結果はそれほど変わらないので、やはり最初から全力で泳ぐ方が良い結果になるそうです。
次にバサロキックとか一掻き一蹴りは、水中で行うので得意な人は長い距離、あまり得意でない人は早めにスイムに切り替えて泳いだ方が良いそうです。また平泳ぎはキックの比重が高いので背泳ぎはキックよりストロークで進むようにするとバランスが取りやすいそうです。クロールは残っている力を全て使って全力で泳ぐしかないそうです。
まずバタフライを泳ぎ、2回目はストローク数を数えました。私は旗まで7ストロークでした。
次の背泳ぎではバサロキックも入れて2本泳ぎました。そして平泳ぎでは1回泳いだ後旗までストローク数を数えました。私は7ストロークで泳ぎました。最後のクロールでは1回泳いで、2回目は毎回呼吸で泳ぎました。これはすごく忙しかったです。
それからコーチが見本の泳ぎを見せてくれて、最後に私たちはメドレーで1本泳ぎました。
私は自分でもわかってはいたのですが、各泳ぎはみんなについていくことができたのですが、ターンが全くできていないので失速して最後はものすごく遅れて到着しました。
やっぱり予想した通りでした。練習不足なのでしかたがありません。
終わってから急いでプールから上がってヨガで体をほぐして帰ってきました。