Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライ

疲れない泳ぎ

昨日は、まず朝病院に行って骨粗鬆症の治療の注射をしてきました。半年に1回で良いそうです。食事でカルシュウムを増やすだけでは足りないそうです。お医者さんに「どれくらいしたら治りますか?」と聞くと「3年ぐらい。」と言われました。私は痩せていて骨も筋肉も脂肪も少なめなので言われた通り治療して年相応になりたいと思います。
帰宅したらヨガにもエアロビクスにも間に合わない時間だったのでいつもは夕方するピアノの練習をしてからスポーツクラブに行きました。自主練をしようと思っていましたが、いつも私にスイムのアドバイスをしてくれる先輩の女性とおしゃべりしてしまいほとんど泳ぎませんでした。
本日のレッスンは、疲れないバタフライの泳ぎ方でした。まずビート板を持って緩急をつけたキックからでした。キックは90%対10%の割合でするように言われました。前の人がしているようにビート板の前を持って頭をしまってキックしました。次に70%対30%でキックするように言われましたが先ほどとあまり差をつけられませんでした。ビート板なしで第1キックを大きく打って前に伸びることを意識したら第2キックは入れなくても良いくらいだそうです。ですから第2キックを打たずに進んでみたのですがやっぱり第2キックは入っているようでした。第1キックで腰が上がりますが第2キックのときは上がらないようにと注意がありました。油断すると私もこの負のスパイラルに陥る時があります。まだバタフライを始めたばかりの頃はこれがなおらず困った時期がありました。
次に片手バタフライで第2キックを入れずにやってみましたが第2キックを入れないと進みが悪くなります。ですからスイムのときはあまり考えずに泳いでしまいました。なんとなくできたのかできていないのかわからないままレッスンが終わりました。私のバタフライはこのあたりで停滞しているのだと思いました。