Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライの日

ちょっと疲れ気味

昨日はいつものバタフライの日でした。ヨガをしてからバタフライクラブの人たちと一緒に泳ぎました。今週は真面目に泳いだからか?少し体がだるい感じでしたが、いつものように10本泳ぎました。最後に50m泳ごうということになりました。前回は断ったのですが、できなくてもいいからということでやってみました。ターンしたあと水を飲んでしまいアップアップしながら変な格好で1回立ってしまいましたが最後まで泳ぎました。レッスン前にもう疲れてしまいました。
バタフライのレッスンでは、逆立ちイルカ飛び、深いうねりのイルカ飛び、浅いイルカ飛びの後、キックを入れました。キックはピンポイントで入れるように注意がありました。緩急をつけて泳ぐためです。次の片手バタフライでは、水面に少し頭を出して自分のストロークを見ながら上下動を少なくして泳ぐようにと指示がありました。私はうねりもあまりできなくなってまっすぐ前に進む感じになりました。これでいいのかなあ?そしてストロークの説明がありました。第1キックのときに手は水面に乗せる感じで前に伸びます。そして体の真ん中に寄せてから後ろに掻いて掻ききるとき第2キックをいれます。そのあとのリカバリーでは肩甲骨を寄せてから頭を手で挟むようにして背中を丸めるようにして前に持っていきます。それから肩甲骨回しの練習をしました。最後にスイムでした。コーチ曰く、バタフライを長く泳ぐと、背中の真ん中と、腰の上の脇と、腰の上の背中あたりが痛くなるそうです。腕とかは疲れないそうです。上手な人の場合はそうなるみたいです。私も脇は疲れてくるけれど肩甲骨の間は、全然疲れていないのでほとんど使われていない模様です。