Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スクールの日

自転車で行く

昨日はスクールの日で、頑張って自転車で行きました。着くとレッスンの15分前ぐらいでした。すぐプールに行ってレッスンを待ちました。

W-up 25×4 奇数/クロール、偶数/蹴伸びで進みました。もう一度蹴伸びを練習しました。私は手を直されることはなくなりました。両足の親指をくっつけてなるべく太ももをくっつけるように気をつけましたが、まだ少し引き締めが足りないようでした。次にドルフィンキックを2回行いました。先週膝が曲がっていると注意を受けたのでなるべく膝を伸ばしてキックをしたら、コーチに、「もう少し膝を曲げてもいいですよ。」と言われました。今度は呼吸をしながらキックを入れてみました。3〜4回に一回呼吸しました。それからプルブイを足に挟んで平泳ぎの一掻きみたいに手をキャッチしてから後ろに持って行って水中で戻して呼吸してまた同じ繰り返しをしました。これを2本およぎました。キャッチから肘を立てる動作は前日の中級バタフライのレッスンで何回も教えてもらっていたので一応できたように思います。そして呼吸なしで一掻きの動作から手を水面ギリギリに戻しました。先週のように腕が水面高く上がらないようには気をつけました。しかし私は戻した手が左右に広がりすぎていたので両手で耳を挟むように何回も直されました。ゆっくりゆっくり練習しました。今練習しているようにすると身体を水面近く高くキープできるそうです。その方が少ない力で楽に泳げるのだそうです。やっとスイムになりました。分けて練習したところを合体するような気持ちで泳ぎました。速く泳いだり、長い距離を泳ぐようになると、自然に疲れてくるので横から手を抜きあげたり、ダウンキックを強く打ったりするようになるそうです。だからゆっくり泳ぐときはストロークは腕ではなくて肩から回すようにと注意がありました。

終わってからスクールの人たちと屋外プールに初めて行って泳いでみました。プールは空いていましたが、どこからはいろうか?迷ってしまいました。背が立たないのはちょっと怖いです。しかしプールに入ってみると水は暖かでした。スタートのところは台がありますが、背が立たない深いプールなのでまずはクロールだけ泳ぎました。距離は当然長く感じられました。今度は平泳ぎやクロールをもう少し泳ごうと思います。

2014-07-05_Steyr_Dietrich-Johannes_094

 

中級バタフライと中級クロール

いつもの木曜日

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。最近行く曜日が固定したみたいになってしまいました。母に関係する用事のある曜日は自然に休むようになってしまいます。木曜日は特にないので休まず行っています。まずヨガに参加しました。身体が疲れ気味なのでヨガをすると身体がすっきりするような気がします。その勢いでプールに行きました。

バタフライはまずボビングで25m、ダイブ25m、クロールのキック&スイムを25m2本行いました。次に身体のうねりを使ってキックの練習でした。できる人は水中でキックするようにと言われました。私も水中でキックしました。1回目は両手を前に伸ばしてキック、2回目は気をつけキックを行いました。それから片手バタフライはまず手を前に伸ばして左右2本行いました。そして今度は掻かない手を体側につけて片手バタフライを左右1本ずつ行いました。2度腰になっている人がいると言われました。バタフライを習いたての頃、私はよく注意されていました。そう言われたので2回目のキックはちょんとピンポイントで水を押すようにしました。またエントリーで引っかかりがある人はキャッチで水の抵抗があって、プッシュに引っかかりがある人はタイミングがうまくあっていないそうです。私は浮き上がりがうまく行く時と抵抗を感じる時があります。それでスイムの時にキャッチしたら手を身体の中心に引き寄せるように気をつけながら泳ぎました。普通のスイムでは7mぐらい進んだらストローク数を数えるようにと言われました。10回ぐらいで出来るといいと最初に言われました。私は1回目が11回で2回目が10.5回ぐらいでした。

休憩の時この前練習した平泳ぎの水中キックの練習をしてみましたが、難しくて何回しても2回ですぐ浮上してしまいました。

クロールはボビング、ダイブ、クロールのキック&スイムを25mずつ行いました。レッスンは手と足を対角線に大きく伸ばしてローリングの練習からでした。肩を左右均等に前後に伸ばすようにしてバタ足を入れました。腰は少しねじれるけれど体幹はしっかりキープするようにと言われました。左右均等にできているかどうか自信はありませんでした。先月から6ビートの練習をしていますが、まずプッシュの手とキックを合わせるようにと言われました。2ビートの感じかな?次にX軸で泳ぐ練習でした。今度はエントリーとキックを合わせます。いろいろの切り口で言われるとわけわからなくなりそうでした。6ビートになると急にキックをゆっくり打たないとタイミングが合わなくなってしまいます。数えながら泳ぐのが精一杯でした。ハイポ3で6ビートにするとタイミングがわかりやすくなりました。どんなアプローチでもできるようにならなくては…と思います。まだまだです。

Masters Day 2-070.jpg 

 

新しい方向へ

母の今後

月曜日の朝、母はお泊まりデイサービスから帰ってきました。夕方いつものように戻るのかと思うと家で2、3日居ると言い出しました。施設にも勝手にそう言って帰ってきたそうでした。

私は施設に「その日に帰る予定ですが、母がもしかして泊まるというかもしれません。」とはいっておいたのですが予想通りでした。月曜日は妹と一緒に特養の優先申し込みをしているのをどうするかを、母に問いただしました。母の気持ちが揺らぐことはありませんでした。動けなくなるまで家で暮らすと言い張りました。私たちがいろいろ言っても徒労に終わりました。私はそれで夕方一旦帰宅しました。妹が月曜日の夜と火曜日の食事の世話をしてくれました。私たちは家で生活するという母の今後をどうしようか相談しました。特養ならケアマネさんは自動的に特養の人になるのですが、家で生活するとなるとそういうわけにはいきません。私は以前父の担当だったケアマネジャーさんに電話して相談していたので、すぐ連絡して今後を相談しました。そうすると水曜日に家に来てくれることになり、母と私たちは現状と希望を言いました。家で生活するにあたって母の行動範囲を見てもらって、家の段差やトイレのドアの付け替えや、手すりをつけたほうがいいのではないかと提案してくれました。できたらトイレはリフォームしたほうがいいのですがとのことでした。早速今月末にデイケアの職員、ヘルパーさん、介護用品のレンタル担当者たちと話し合いを持つことになりましたが、今の施設は今月末で退所する方向で進めることになりました。9月からも大変な日が続きますが、母の希望も取り入れて少しずつ以前の状態に近づけたらいうことはありません。 

Day Service Garden-14.jpg

 

 

初級平泳ぎと中級クロール

先週に続いて参加

昨日は雨が降りそうだったのですが朝からスポーツクラブに行きました。まずジムで筋トレを行いました。それからすごく久しぶりにヨガに参加しました。パワー系のゆるい感じでした。終わってプールに行って平泳ぎのレッスンに参加しました。今回は代行でした。プールを見渡すとお盆だからかいつもより少ない人でした。まず歩きながら親指を内側に向けて肩幅に手を広げて肘を立てて前腕で水をすくい上げるようにしました。次にボビングで呼吸は平泳ぎの姿勢で行いながら進みました。今度はできる人は水中で平泳ぎのキックをするようにと言われました。私は全くしたことがありませんでしたが、頑張って挑戦してみました。しかし足を狭い幅でキックしたくても足が広がってしまい体も浮上してしまい、不格好なキックになってしまいました。それから蹴伸びの姿勢から歩きながら行った手の動きを練習しました。立ちながら行いました。そしてバタ足を入れながら平泳ぎの手の練習を2回行いました。呼吸は顔を上げるまでは息を止めてあげた時吐いてすぐ吸うと良いそうです。息を吐き続けると身体は沈みやすいそうです。私はストロークが苦手なのでバタ足を頑張って進みました。本末転倒ですが…。

そして2キック1ブレスで2回泳ぎました。1回終わってコーチから体がフラットになるまで待って次の動作をするようにと注意がありました。そして下半身が下がっている人が多いと言われました。それで2回目は少しは意識して行いました。特にみぞおちからお腹を伸ばすイメージで伸びると良いそうです。最後に2本スイムでした。バタフライのうねりを使って泳いでみるようにとも言われました。やはり難しいです。

15分の休憩のあとクロールでした。ウォーミングアップは、ボビング、ダイブ、クロールのキック&スイムをそれぞれ25mずつ行いました。今回は疲れずに長く泳げるための練習でした。まず片手を伸ばして重心を前にかけて12.5mで左右交代して蹴伸びでした。そのとき反対の肩が上がるようにと注意がありました。最初重心のかけ方がうまくできず身体が平らのままで伸びてもいいのかなあと思ったら、それはいけないようでした。私の前で泳いでいる人たちのように身体がローリングした状態にして伸びるようでした。右手伸ばしはわりとうまくできたのですが、左手伸ばしは体をローリングした状態にするとうまく進みませんでした。今度はこの姿勢でキックを入れて行きました。キックを入れると動きは楽にできるものです。次に手をキャッチアップ気味で入水する直前に反対の手を掻くようにと言われました。肘を高くして上で一瞬止まるぐらいで良いそうです。これによって前にグーンと伸びることができます。呼吸入れずに25mを2本練習しました。それから呼吸を入れても良いので掻く数が少なく泳げるようにと言って、数を数えるようにと言われました。10回ぐらいが良いと言われましたが、私は13回でした。2回目は14回になってしまいました。少ない数で前に十分伸びて泳げると長い距離が楽に泳げるようになるそうです。終わって帰りはやはり雨でした。それほどひどくはなかったので自転車で帰ってきました。

IMG_1805

 

おせっかいはこじれるもと

相手の同意が不可欠

いよいよ母と私たち姉妹との話し合いがあります。母のためにと思って特養の優先申し込みをしてショートステイを体験するところまではスムーズでした。しかしショートステイから帰った母は「絶対特養にはいかないからね。勝手に書類を出さないで。」と強い口調で電話がありました。妹はこのチャンスに特養にぜひ行って欲しいと強く言ってきました。私は板挟みでストレスがたまってしまいました。しかしあなたのためにと頼んでいないことをすると、相手からは感謝されるどころか、恨まれることすらあるそうです。心理カウンセラーによると、そのためには相手の同意を得ることが不可欠だそうです。あるいは必要であれば、いつでも声をかけてくださいと言っておけば、相手のことから解放されて、自分のことに専念できるそうです。必要ならば相手の方から協力を求めてくるでしょうと言っておられました。もし相手が手助けを拒んだら、相手を信頼して黙って見守ることが「愛」である場合もあるということでした。私はこのことを肝に銘じて母に対峙してこようと思っています。

Mother

 

ドライトレーニングの日

筋トレから

昨日は午後からゆっくりスポーツクラブに行きました。まずマシンで筋トレをしました。負荷は重くして回数を少なくしました。そして主に下半身の筋トレをしました。それからコアトレーニングの前に時間があったのでマットをしいてストレッチをしました。コアトレーニングはCクランチという腹筋が苦手です。お腹がぷるぷるしてきて、どうしても時々休みながらになってしまいます。チューブを使う動きは今回のパターンははわりとできるので嬉しいです。体を横向きにして足と上半身を持ち上げるのは他の人ぐらいできました。終わってすぐボディパンプに参加する人が並ぶので私も急いで並びました。今回のボディパンプは、ウォーミングアップは、バーベルを上に持ち上げる動作が多いと最初に説明があったので、2.5㎏のウェイトを外して1㎏のウェイトを2個に付け替えて行いました。それで問題なくできました。バーベルを肩に担ぐときは2.5㎏と1㎏のウェイトを1個ずつつけて行いました。問題なくできたのですが、終わってバーベルを下ろすときはまっすぐ下ろせずバーベルを立てて下ろしてしまいました。次にバーベルをまっすぐ上に上げる動作が多いというので、またまた1㎏のウェイトを2個にして行いました。我慢して2.5㎏のウェイトで頑張ろうかとも思ったのですが、自分に甘い私は無理はしませんでした。ステップ台の上に寝てバーベルを持ち上げる動きは一番軽い1㎏のウェイト1個で楽しく行いました。苦しいところまですると嫌になってしまうからです。もしかして限界まで重くした方がいいのかもしれないけれど、今の私にはまだできそうにありません。

IMG_9551

 

イメージトレーニング

身体は休めて…

昨日はだいぶ身体の疲労がたまっているように感じたのでスポーツクラブはお休みしました。それでDVDを見て水泳のイメージトレーニングをしました。本を読むだけではイメージが湧きにくいのですが、DVDでは水中の動作も見られるし、スローモーションで動きを見られるのでイメージし易いです。私が観たDVDによると水中練習だけでなく、陸上トレーニングにも力を入れる必要があるようです。

水中は重力が小さいので筋肉への負担が少ないことは知っていましたが、水中トレーニングだけでは、泳力、泳法技術向上に必要な筋力や疲労耐性を高めることは難しく、障害予防もできないようです。

さらにストレッチは筋肉の疲れを取るためのケアであって、関節の可動域を広げる柔軟体操とは全く異なるそうです。DVDの内容から少しでも自分なりに活用できたらと思います。

DVD