読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

これからの介護

なかなか難しいです

昨日は介護認定見直しの見極めに立ち会うために、ショートステイの施設に行きました。本人はリハビリをしていると言い張るのですが、家にいた時と変わらない状況で家に帰るどころではありませんでした。ショートステイの延長はできそうだったのですが、かかりつけ医の診断書が下りなくて今度介護タクシーを使って病院に連れて行くことになりました。家は閉めたままで、注文をしたままのものを受け取ったり、改装した業者への支払いやら、やることが次々出てきました。1つずつクリアしていけばそういうことは何とかなりますが、母の身体はどんどん悪くなる一方です。認知も少し出ていると地域包括支援センターの職員に言われたので、終の住処になる施設の選択が急がれます。わからないことだらけです。

Hospital

 

鍵がありました

良かった!

金曜日に家に帰って家の鍵をなくしたことに気がつきショックでした。家族に連絡して何とか家に入ることができました。どこでなくしたかわからなかったですが、まずスクールに参加した施設に電話をして私が座った椅子付近と利用したロッカーのナンバーを知らせました。そしてもし見つかったら電話をしてほしいとお願いしました。次に乗ったバス会社に電話で拾得物できていないか、乗った路線と時間を言って尋ねました。さらにキーセンターに電話して合鍵を作ろうかと思ったのですが、その日の営業が終わっていて翌朝にしてほしいと言われました。家族にはマスター鍵をとりあえずは使うようにと言われました。これをなくしたら鍵を変えなくてはならなくなりそうでしたが、今回は何とか乗り越えられるかなあと思っていました。

私が最近のゴタゴタで注意散漫になっているので気をつけるようにと家族には注意を受けました。自分でもいろいろ考えることがあって不安定な精神状態だと自覚しました。

翌日、スクールに参加した施設から電話がありました。「掃除をしているとロッカーの下に落ちていた鍵を見つけました。」とのことでした。良かったです。今回は無事鍵が見つかりホッとしました。

しかしお風呂の掃除をしてから蛇口を閉め忘れたりまだまだ失敗が続いています。疲れで大きな事故にならないように気をつけなくてはと思いました。

Key



 

マスターズスイミング

心はリフレッシュ

昨日は身体は疲れていたのですが、スポーツクラブに行きました。すぐプールに行って30分足らず自主練をしてマスターズスイミングに参加しました。

体調が今ひとつだったので最後まで泳げるか心配でしたが、とりあえず頑張ってみようと思いました。

私が泳いだコースは速いコースで泳げる若い女性と、肩が痛いので平泳ぎで全て泳ぐ男性と、私とコーチでした。平泳ぎで泳ぐ男性は私のクロールよりはるかに速いので、身体が故障していなかったらどんなに速いのだろうかと思ってしまいました。

W-up Swim 50×2 1'20"

          Kick 50×2 1'40"

          Pull 50×2 1'30"

          Swim 50×2 1'20"

          Drill 50×2 1'40" ここまではなんとか泳ぐことはできました。しかし3番目で泳いでいたのですがプルで早くも失速してきました。さらにドリルをする余裕がなくて普通に泳いでしまいました。

次のメインは一番後ろで泳ぐことにしました。

Swim 50×4 1'15"

          100×3 2'30" rest 1

          50×4 1'15"

          100×3 2'30" rest 1

          50×4 1'15"

50mスイムは何とかついていけるのですが、100mになると普段からとても遅くなってしまいます。今回は今週ほとんど運動していないこともありとても3本続けて泳げません。それで勝手に2回目を50mだけ泳いで何とかみんなの流れについて行きました。total 1700mですが私だけ短くなってしまいました。クールダウンだけはしっかり100m泳ぎました。すごく疲れたのでマスターズスイミングだけ参加して、ジャグジーでのんびりしてから帰って来ました。心はリフレッシュしました。泳いで良かった!

IMG_2275

 

スクールの後大変なことが…

ビデオ撮影会

昨日のスクールはビデオ撮影でした。今まで練習したスカーリングのリアと一掻きを半分に分かれて1人ずつ泳ぎました。撮影後1人ずつビデオをみながらコーチが説明してくれました。

私はスクールの前に付け焼き刃ではありますが、スカーリングの練習をしました。リアで手を横に広げるところは自分ではだいぶできるようになったと思ったのですが、内側に戻すところがまだ全然ダメでした。しかし先週よりも進むようにはなってきたように思いました。

コーチの説明では私のリアのスカーリングは三角になっていると言われました。滑らかな動きになるのが良いそうです。私の前に泳いだ女性のキレイなスカーリングと比べて見せてくれました。全く違う形でした。さらに肘が曲がっていることも注意されました。ストリームラインをキープしながらスカーリングすると良いのだそうです。次の一掻きは全くキャッチができていなくてダメでした。脇はそれほど締めなくても良いと言われました。最後のプッシュはそれで良いといってもらえました。終わって他の人の撮影をしている間自主練をしている時に、上手な男性にどうしたら力を入れずにできるようになるのか聞いてみると、「ある程度の距離を泳いで身体を疲れさせると自然に力が抜けてくるよ。」と言われてしまいました。さらに「どんな運動でも丹前に力を入れることが大切だよ。」と教えてくれました。体幹を鍛えて丹前に力を入れられることが先決のようです。

終わってホッとして帰ってきたのですが大変なことになってしまいました。家の鍵をどこかで紛失してしまい家に入れない事態になってしまいました。

Keys

 

泳ぎたい!

今週はまだ泳いでいません

今週は日曜日にいつものように筋トレと体幹トレーニング、ボディパンプをして以来運動らしいものはしていません。金曜日のスクールが今週最初のスイムになります。練習しておきたかったですが休まずに行けそうなので良しとしたいです。いつもと違うレッスンの予定なのでドキドキしています。楽しみです。

Nicole - Butterfly

 

応急処置

介護と支援

バランスが難しいです。手伝えば手伝うほど自分で何もしなくなり頼ってしまいます。ある程度自分で自立しないと身体だけでなく精神的にもどんどん衰えていきます。この負の連鎖を断ち切るために心を鬼にして身体を動かすようにと促してもやる気がないので、反対に私が手伝いたくないから言っていると罵られてしまいます。いろいろ検討してとりあえずショートステイに1週間いくことにして、送り込みました。3日間朝に行って夜帰りの生活でしたが、4日目にショートステイにいくことができてつかの間だけでも私も身体を休めたいと思います。今まで運動していた体力が役立っているから頑張れたのだと思いました。本当は早く泳ぎたいです。

Swimming

 

いつか自分も通る道

スポーツクラブより大変!

月、火と連続で親の具合が悪いので行っていました。もともと膝が痛くて歩くのもままならない状態だった上にこの1ヶ月で2度も転んでとうとう動けなくなってしまいました。1日に2回痛み止めを飲んでいても痛いらしくて、歩くことはもちろん、トイレにも行けなくなってしまいました。身体を持って持ち上げてあげようとしても刺すように痛いと言ってまた横になってしまいどうすることもできません。かかりつけの整形外科の先生にも診てもらい、ケアマネージャーさんにも相談したり、介護用品専門のお店の人に来てもらったりとすることがいっぱいでした。本人は家でずっと居たいというのですが、自分でトイレに行けないし、食事の用意も自分ではほぼできない状態になっています。私が居て世話をすれば家でずっといられるかもしれませんが、他人なら少々遠慮もするのでしょうが、気丈な性格なのでこちらがノイローゼになってしまいそうです。本当に頭が痛いです…。

walking