読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級クロールと初級平泳ぎ

マスターズには出ずに

昨日は朝から出かけていたので午後は遅くスポーツクラブに行きました。マスターズスイミングはとっくに終わった時間でした。マスターズと同じコーチのレッスンに参加しました。

最初25m歩いて、蹴伸びで25m、後ろ向きで歩きながらキックを後ろに向かって行いました。ドリルは手を対角線で十分伸びる練習でした。歩きながら手を前後に伸ばして伸びる練習をしました。次にドルフィンキックを入れながら手を前後に伸ばしながら進みました。そして2ビートクロールで前後に伸びてからダウンキックを入れるようにと注意がありました。しかし私は伸びずにキックを入れていたので、コーチに伸びてからと注意を受けました。それからビート板を足に挟んでクロールを2回泳ぎました。前後に十分伸びるようにと再度注意がありましたが、ビート板が飛ばないようにということに神経がいってしまいました。私は右手を伸ばした状態では伸びることができるのですが左手を伸ばした時は身体がふらついてしまいます。骨盤の左右差というか歪みがとても気になりました。

レッスンが終わってから次のレッスンまでの間少しだけ2ビートクロールを練習してみましたが、すぐには上手くできませんでした。

次は平泳ぎでした。25m歩いて、蹴伸びで25m進む途中にコーチに「お腹に力を入れて、背中を反りすぎないように。」と注意がありました。前のクラブのスクールで毎週言われていたのと同じでした。それからビート板をお腹に乗せて上向きキックを2回行いました。足が水面に出ないように気をつけて行いました。次にドル平で泳ぎました。ドルフィンキックが2回入ってしまい、途中で気がついたので1回にしました。今度は2キック1ブレスで2回泳ぎました。最後に普通に泳いでなるべく掻く回数を少なくするようにと言われたので伸びてゆっくり泳ぎました。10回で泳げましたが、これでは普通のスイムではなくて伸びるのが長すぎて遅すぎるのだろうなあと思いました。今週は泳法レッスンを中心に週5日泳ぎました。疲れ気味だったのでハードに泳いでないからでした。

_DSC9091

 

初級クロールと初級バタフライ

金曜日は初めてでした。

昨日は今月初めて金曜日にスポーツクラブに行きました。木曜日にできなかったバタフライを泳ぎたかったからです。まずいつものように自主練をしてレッスンを待ちました。

クロールのレッスンは最初に25m歩いて、ボビングで25m、次はグライドキックを12.5m残りはクロールのスイムを、それから片手クロールをキャッチアップで左右1本ずつ練習しました。それからノーブレスで25m泳ぎました。久々のノーブレススイムでした。そして呼吸の練習をしました。最初は好きな方で呼吸を入れて泳ぎました。私は最初は右呼吸で泳ぎました。コーチに泳いでいるときに左手のキャッチで泡が出ていると言われました。意識していないところでした。次に普段の呼吸と反対の方で呼吸するようにと言われました。自分の手を見ながら泳いでいると左手だけプクプク泡が出ていました。最後は好きな呼吸でと言われたのでハイポ3で左右呼吸をしました。レッスンが終わってから少し水中歩行をしました。

次は初級バタフライでした。まず25m歩いて、ボビングを25m、ダイブで25m進みました。次に気をつけキックをしました。慣れていない人は頭を動かせて良いと言われました。慣れている人は目線を一定にして首の後ろを動かせるようにと言われました。私は目線を前に、頭を下げないように注意して呼吸を入れながら進みました。次に片手バタフライを左右行いました。1で前に入水で25%、2で後ろに掻いてリカバリーまでが75%になるので、75%のところはスピードアップする必要があるようです。もう一度片手バタフライを行いました。リカバリーは手を水面近くに保てるように、エントリーは両手を耳の後ろで挟むぐらいが良いそうです。わかっているけれど難しいところです。残りのスイムは25mを3本泳ぎました。

終わってクールダウンでプルブイを足に挟んでクロールを泳ぎました。レッスンの時注意を受けた左手のキャッチで泡が出ていることに気をつけて泳いでみました。何回泳いでも左だけ泡がプクプク出てきました。右手と何が違うのだろうかと考えて右手の動きをよく見てみると、エントリーの手の動きが左右違っていました。右手はエントリーしたら少し水中に入れてさらに伸びてからキャッチしていました。左手は水面に手を乗せたままキャッチしていたので絶対泡が出るのでした。それで慎重に左手の入水をして伸びてから完全に水中でキャッチしたら泡が立たずにストロークができることがわかりました。何回も泳いで確認しているとクールダウンがいつもより少しだけ多い250mになりました。今回は私の悪いところを指摘してもらえて良かったです。これから気をつけて早く左右揃ったストロークができるようになりたいと思います。

DSC_0037-37

 

違うレッスンに参加してみました!

スタジオをメインで…

昨日は、水曜日には疲れていたのでいつもヨガをしてからプールに行くのですが、違うメニューに挑戦してみました。まず足つぼほぐしや体のリセットをするレッスンに出てみました。以前にも似たレッスンがあったので進め方もほぼ同じでした。疲れた時は気持ちもリフレッシュするのでいいなあと思いました。それからマスターズに一緒に参加した女性が出ているバーベルを使ったボディパンプに参加しました。かなり前にやったことはあったのでやり方はほぼ同じでした。そのときはすごく苦しいという印象だったのですが、1番軽いウエイトをつけて行ったのでなんとかできました。しかし腹筋は相変わらずあまりできませんでした。終わってからプールに行って平泳ぎのレッスンに出ました。

最初は25mを歩いて、25mを蹴伸びで進みました。腰を反りすぎずに丸めるように、しかし背中は丸めないようにと注意がありました。それから25mを好きな泳ぎで泳ぎました。私はクロールで泳ぎましたがほとんどの人が平泳ぎで泳いでいました。最初にキックの練習からでした。気をつけで足を手でタッチしながら泳ぎました。自分でキックしてもあまり進まなかったのですが、コーチに足の動きを直してもらった後、同じようにキックすると進みが良くなりました。手をお尻のところに置かずに体側につけてキックするようにと注意がありました。もう一回キックしたら元に戻ってしまいました。

今度は手の動きでした。歩きながら手の動きの練習をしました。次にビート板に座って手だけで進みました。ビート板に座ることはなんとかできたのですが、手では全然進まず何回もビート板を飛ばしてしまいました。おじさんに「元気やなあ。」と言われてしまいました。それから足は動かさずに手だけで泳ぎました。できないかと思ったのですが、ビート板に乗ったときよりはかなりマシでした。最後に25m泳いで終わりました。終わって平泳ぎで50mだけ泳いで帰ってきました。いつもの中級バタフライも出たかったので他の曜日のボディパンプに出てもいいかなあと思っているところです。ボディパンプ体幹と上半身が鍛えられそうなので、続けてやりたいなあと思いました。

BodyPump@GATC

 

 

マスターズスイミング

泳ぐ前から疲れていました。

昨日は、朝からスポーツクラブに行こうと思いながらぐずぐずしていました。前日の筋トレの影響なのか、お休みに遊びに行ったためか、身体がだるかったのです。しかしマスターズスイミングに出ようと一緒に泳いでいる女性と前日に約束していたので頑張って行きました。プールに行ってジャグジーで少し温まってから蹴伸びやキックを少しだけしました。マスターズはまず25m歩いてから、12.5mはボビングで残りはダイブでした。

私は疲れ気味だったので2番目に泳いでいる女性に先に泳いでほしいと言うと、交代で先頭を泳ごうと言われました。それで休憩までの前半は私が先頭で泳ぎました。

W-up Swim 50×2 1'40"

          Kick 50×2 1'40"

          Pull 50×2 1'40"

          Swim 50×2 1'40"

私はクロールの手の掻きをもっと早くするようにと注意がありました。それでスイムの2本目は頑張って回転数を上げるように気をつけました。

Drill 25×4 ×2s 1M Kick&Swim 1'00" 順番はBa、Bre、Fly、Frでした。

休憩

Swim 100×2 1M 今回も順番はBa、Bre、Fly、Frでした。

メドレーから順番を代わったのですが、すぐ平泳ぎで追いついてしまいバタフライでは完全に待つ状態になってしまいました。疲れてはいたけれど困ってしまいました。約束していたので2本とも2番目で泳ぎました。

Swim 50×4×2s 1M 1'30" (Ba/Fr、Bre/Fr、Fly/Fr、Fr/Fr)×2s

今度はコーチに私の名前を呼ばれてしまい、先頭を泳ぐことになってしまいました。私はクロールが他の人に比べて遅いのですが、他の種目はそれほど遅れはとらないようです。平泳ぎもあまり早くは泳げないのですが、前の人も同じだったのです。

今回は先週よりペースが上がらないまま泳いでしまいました。暖かくなったからか、水温が高めですぐ身体がだるくなってきました。長い時間泳ぐときは寒いぐらいがちょうどいいように思いました。

IMG_2275

 

 

 

 

 

日帰りツアー(2)

ルネッサンス リゾート 鳴門とかめびし醤油

春分の日大塚国際美術館を見学してから、すぐ近くにあるルネッサンスリゾート鳴門に立ち寄りました。ランチはあらかじめ予約してあった和食ビュッフェでした。メニューは浜内千波さんがプロデュースしたものでした。特に新鮮なお刺身、揚げたての天ぷら、鯛飯茶漬け、ゆずジュースは美味しかったです。お腹いっぱいになったので釣り堀で釣り体験をしました。オキアミを針につけて釣り竿をたれていましたが、魚は餌に近づいてもすぐ方向転換して逃げてしまいました。じっと待てなくなってすぐやめてしまいました。それから展望風呂に入ってゆっくりと湯に浸かりました。鳴門海峡が眼下に眺められました。それから喫茶コーナーに入って紅茶とケーキで休憩しました。帰り道で最近注目されている醤油醸造元に立ち寄りました。行き先に迷っていると地元のお年寄りが醸造元まで案内してくださいました。親切な人がいて感激しました。ニガリ入りの醤油や3年醸造の醤油など様々な種類の醤油がありました。いろいろ迷ってしまい少量入ったお試しサイズの醤油を買ってきました。

f:id:Appleminto:20170321200135j:image

かめびし醤油醸造

f:id:Appleminto:20170321200243j:image

 

日帰り観光(1)

大塚国際美術館

昨日は早起きして鳴門市にある大塚国際美術館に行きました。開館前に着いたので楽々入場できるかなあと思ったら、すでに長蛇の列でした。駐車場から美術館までマイクロバスで送迎してもらえました。入場したらまず地下3階から古代、中世、地下2階がルネサンスバロック、地下1階がバロック、近代、1階が現代、2階も現代の陶板による絵画が展示されていました。

大塚国際美術館は大塚グループ創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に創立した日本最大級の常設展示スペースを有する「陶板名画美術館」です。館内には古代壁画から世界25ヶ国190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋絵画1000点余点を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって、オリジナル作品と同じ大きさに複製しています。原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながら世界の美術館が体験できます。元来オリジナル作品は近年の環境汚染や地震、火災などから退色劣化を免れないものですが、陶板名画は約2000年以上にわたってそのままの色と姿で残るので、これからの文化財の記録保存のあり方に大いに貢献するものだそうです。

私が過去に行ったことのあるルーブル美術館や、プラド美術館、ウフィッツィ美術館、ゴッホ美術館、アムステルダム国立美術館で見た絵画が何枚もありました。しかし行ったことがない美術館の絵画もたくさんあったので実物を全て見ることなんて不可能なので貴重な美術館だと思いました。

f:id:Appleminto:20170320185900j:image

ボッティチェリの「ビーナスの誕生」

f:id:Appleminto:20170320190024j:image

ドラクロワの「民衆を導く自由の女神

f:id:Appleminto:20170320190237j:image

ピカソの「ゲルニカ

日曜は休養日

最近は週4日ペースで

昨日は気温も上がり暖かでした。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだと思いました。自主練をしにスポーツクラブに行っても良かったのですが、先週と同じで家にいました。前日のマスターズで頑張ったので気乗りしませんでした。何か魅力的なレッスンがあればそれにつられて行ったのですが…

どうしても行きたい場合は、どんなに忙しくても時間のやり繰りをして行きます。まだそんな自分に合ったレッスンを見つけられていないのだと思われます。もっといろいろなレッスンに出て楽しいレッスンを探したいと思います。

Resting