Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中国2日目

無錫と蘇州

昨日はホテルの朝食後、無錫市内観光に行きました。無錫はほとんど事前の知識がなかったのですが、人口が500万人ぐらいで、とても都会的で豊かな都市でした。午後に観光した蘇州も人口が500万人ぐらいでどちらも大都市でした。れいこと大橋公園を見学し、淡水真珠工場を見学しました。午後は世界遺産のぐう園、寒山寺、運河を見学しました。

夜はホテルのプールでちょっと泳ぎました。水深1.4mで25mありました。設備も充実してなかなかいいプールでしたが、少し水が冷たく感じられました。背泳ぎは天井の模様が斜めになっているのでどうしても蛇行してしまい壁にぶつかりながら泳いでしまいました。それでほとんどクロールと平泳ぎで泳ぎました。

 f:id:Appleminto:20171020214451j:image

れいこ(大湖の一部です)

f:id:Appleminto:20171020214659j:image

蘇州の運河(風情がある風景でした。)

15年ぶりに

中国へ

昨日から私は15年ぶりに中国へ出かけました。以前は万里の長城が見たくて北京とついでに上海も行きました。今回は上海と無錫のツアーです。以前、茨城空港でも成田空港でも利用したことがある春秋航空でした。空港では半数ぐらい中国人がいるように思いました。時差は1時間しかありません。
上海空港からバスで3時間あまりかかって無錫に着きました。車窓からの景色を見る限り中国は15年経て以前とは違って格段の進化を遂げていました。もはや活力は日本を追い越しているように思われました。
夜には無錫の夜の運河巡りに行きました。

f:id:Appleminto:20171020063722j:image

夕食後の外の風景

f:id:Appleminto:20171020063912j:image

無錫運河めぐり

 

成人水泳とボディパンプ

今月3回目は…

昨日は午後からスポーツクラブに行きました。4日ぶりにジムで筋トレを行い、ボディパンプに参加しました。代行だったのですが、以前火曜日のボディパンプを行なっていたインストラクターさんでした。合図が音楽をあまり邪魔しないで適切に入るので私は気に入っています。最後の腹筋は苦手なのでまた休憩をしながらやってしまいました。終わってプールに行くとまもなく成人水泳が始まりました。

ボビング、蹴伸びの後、ビート板を持って頭をしまって前呼吸でバタ足をしました。1本目で私はまたまた先週に引き続いてゆったりキックしてしまいました。すると今度はコーチに「足が痛いのですか?」と言われてしまいました。そんなことはなかったので、そのあとはしっかりキックを打ちました。困ったことに手を意識しすぎると足が疎かになってしまうみたいです。そのあとストリームラインを意識してグライドキックを行いました。続いて歩きながら手の練習をしました。2回右手、2回左手とキャッチアップで練習しました。そのあとこの手の動きで泳ぎました。私は軸を真っ直ぐに、身体が左右に捻れてしまわないようにと注意がありました。それですごく慎重に泳ぎました。すると入水するときに中指をもっと前に伸ばすようにと言われました。するとさっきよりさらに前に伸びる感じでした。それから手を回した2回目に呼吸を入れて何回も練習しました。私は右手が水中に深く入水しすぎだとまた注意を受けました。それで右手を浅く入水すると、反対の左手が水面より上がってしまいました。どうも身体が捻れているみたいです。骨盤がずれているのかもと思いました。

次に立ったままでストロークの練習をしました。それから手を2回回したら1回呼吸のタイミングで泳ぎました。私は苦手な右呼吸を練習しました。やっぱり手の入水の深さが左右で揃っていないようでした。もう右側呼吸はやめたほうがいいのかなあと思いました。来週は左呼吸でやってみようと思いました。

Breath

 

自主練

雨が止んだので…

昨日は朝もまだ雨が降っていました。私は雨が止むのを待って自転車でスポーツクラブに行きました。午後になったので自主練だけにしました。

どのコースも人がいたので、男性が一人延々と平泳ぎを泳いでいるコースで私もマイペースで練習しました。クロールのドリル中心に下半身を持ち上げるように意識したり、お腹に力を入れたりいろいろ試しながら泳ぎました。午後の時間にいつも会う自主練している女性が2人います。スイムレッスンでも時々会う人たちです。みなさん黙々と練習しているので私もやろうという気が起こってきます。1時間ほど練習しました。最近寒くなったので終わってからジャグジーで温まってから帰ってきました。

Swimming

 

腹圧と胸郭

胸郭の動き

昨日は気がついたら腹圧を意識していました。それから胸郭を意識して胸式呼吸をするようにしてみました。私がよくやっていた腹式呼吸と違って短いちょっと苦しい呼吸になってしまうのですが、それでいいのかなあ…。胸郭も体幹と合わせて水泳では大切らしいです。息を吸い込んだときに胸郭の下の方に空気を入れることができれば、胸郭は左右に広がって、水の中で身体が安定するそうです。反対に胸郭の上の方に空気を入れてしまうと胸郭は前後に丸く広がって、水中で身体が回転しやすくなってしまうそうです。私は正しくできていないように思います。ここが上級者と初心者の違いでもあるそうです。

また胸郭を柔らかく使えるようにすると肩甲骨が動きやすくなるそうです。肩甲骨が動くときには常に胸郭も動いているそうです。だから肩甲骨を動かしたいときは、その土台になる胸郭を柔らかく動かす必要があるそうです。私は肩甲骨は動くようになっていると思うのですが、それが持続できないのは胸郭がうまく動いていないからなのだろうと気がついたのでした。

Ribcage Water Colors

 

腹圧

姿勢の基本

土曜日にコーチに泳ぎの基本は腹圧をかけることがまず第一だと言われたので、もう一度基本に戻って色々調べてみました。腹横筋や腹斜筋を締めて、体幹部分をへこませるようにして固くすることを「腹圧を入れる」と言うそうです。

まず腹式呼吸でお腹を膨らませるように息を吸い、肩や胸の位置を変えずにお腹をへこませながら息を吐き切って、そのお腹の状態をキープしておくのが腹圧の入れ方の基本なのだそうです。そして呼吸は胸式呼吸で行うのだそうです。しばらくなら胸式呼吸で大丈夫ですが、ついつい大きな呼吸をしたくなってしまいます。腹圧を入れたままでの呼吸は胸骨の柔軟性を使って胸式呼吸するのだそうです。今までここまで意識したことがありませんでした。これも練習しないといけないのだろうと思います。

さらに腹圧を入れると言うことは、お腹周りにコルセットを巻いているような感じでしっかり安定させること、つまり腰回りの筋肉を使うこと、骨盤をまっすぐな状態にするイメージで、臀部にもしっかり力を入れてお尻を締めること、足は内転筋を締めるようにすると良いそうです。さらに背中にもある程度刺激が入るように、ほんの少し丸めておくと良いそうです。

それでよ〜く考えてみると、コアトレーニングの最初に行うエクササイズがまさにそれだったことがわかりました。腹圧をかけるなどと意識せずにやっていたので、これからはもっと意識を持って行おうと思ったのでした。

training

 

土曜日は…

久しぶりでした!

昨日は午後からスポーツクラブに行きました。最近休むばかりだったのですが、日曜日は一日中雨の予報だったので急遽出かけたのでした。土曜日のボディパンプは、土曜日のマスターズのコーチでした。最近マスターズをずっと休んでいるのでちょっと行きにくかったのですが、思い切って参加しました。終わって今度は新しいインストラクターさんのコアトレーニングに参加しました。どのクラスもよく似たことをすると思って参加したのですが、ハードでした。カーディオクロスみたいにあと30秒とか、あと15秒と追い込まれるので私は苦しかったです。

終わって久しぶりに初級クロールと初級平泳ぎのレッスンに出ました。クロールでは手の動きがメインでした。ストロークは肩甲骨から動かす意識を持つようにと最初に注意がありました。親指入水で肘を立てること、プッシュは小指抜き上げ、リカバリーでは手で耳を塞ぐようにと注意がました。歩きながら手の練習をしてから、片手クロール、そしてスイムと続きました。平泳ぎでは、平泳ぎのストロークから蹴伸びを25m2本、ドル平で2本、ビート板を持って上向きキックを2本行いました。それからスイムで手を前に伸ばすときは、顎は首にくっつけるようにして、お腹に力を入れて背中を丸めるようにと言われました。お腹に力を入れると言うことは腹圧をかけるということだそうです。終わって、腹圧をかけることをもっと意識して練習しないと筋トレばかりやってもいけないなあと思ったのでした。続いてマスターズの練習があったのですが 、もちろん出ずに帰ってきました。しばらく長い距離を泳いでいないので参加できる状態ではないと思ったからです。

Swimming