Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

今年の健康診断の結果

紹介状が同封されていた!

先日、今年の健康診断の結果がきました。今年は精密検査の必要はないだろうと勝手に思っていました。しかしまた一通紹介状が同封されていました。昨年の結果は一月の手術でまずは安心レベルになりました。新たな件が発生してちょっとショックでした。とは言っても早めに受診した方が良いだろうと思い、手術した病院に電話して予約を取り、午後から出かけてきました。健康診断よりさらに詳しく検査をしました。それからお医者さんの診察でした。すると「大丈夫です。どこも悪くありません。」と言ってもらいました。嬉しかったです。「これからも毎年検診をしてください。」と言われました。あっけなく終わって思ったより早く家に帰ることができました。

f:id:Appleminto:20190318161418j:image

 

 

毎日筋肉痛

泳いだ日もそうでない日も

昨日は何も予定のない日でした。以前は日曜日もスポーツクラブに行っていましたが、今は平日会員になったので暇です。しかしペースとしては今の状態でちょうど良いくらいです。気持ちはもっと動きたいのですが、身体がなかなかついていきません。昨日も腕や背中、さらには足も筋肉痛でした。今までの癖を直そうと思って、ストレッチや体幹レーニングを以前より増やしているので、今まであまり使っていなかったと思われるところが、翌日、さらにもう一日経ってから筋肉痛になってくるのです。スポーツクラブに行くと頑張ってしまうのですが、家で暇だと昼寝をしたり、夜早く寝たりしてバランスを取っている状態です。

f:id:Appleminto:20190317165606j:image

 

 

 

 

成人水泳

3月3回目

昨日は明け方雨が降ったので出かけるときはすごく寒かったです。電車は混んでいました。スポーツクラブには早めに着いたのでプールでウォーミングアップをしました。水中歩行や蹴伸びの後、姿勢を意識してキックの練習もしました。レッスンは代行でした。しかし以前にも教えてくれたコーチでした。ウォーミングアップの後、蹴伸びをしました。背中が反っていたので注意がありました。もともと反ってしまうのでかなり意識しないと注意されてしまいます。次にイルカ飛びを行いました。出来るだけ斜め前に進むようにと注意がありました。それから泳法別に行いました。私は今回もやっぱり背泳ぎをみてもらいました。ビート板を抱えて気をつけキックを行いました。腰を持ち上げてV字にならないように気をつけました。しかしダウンキックで膝が曲がっていると言われました。それで膝を曲げないように慎重にキックしました。2回目はOKをもらいました。次にビート板なしでストリームラインでキックしました。「やはりビート板を持った時より下半身が下がり気味です。」と言われました。膝を曲げないことと、お尻を持ち上げることに気をつけてもう一回キックを練習しました。それから5秒間片手を伸ばしてゆっくり背泳ぎを泳ぎました。両手を交代するのは同時で手が内側に入らないように注意がありました。しかし泳ぐと特に左が内側に入っていました。今度は3秒で手を交代しました。手を交代するときに腰が下がるそうです。それをなくすためにキックを強くするようにと言われました。「まだ手が内側に入り気味です。」と言われました。自分の直すべきところをはっきり自覚しました。終わるといつもの背泳ぎよりキックをしっかり打ったなあと思いました。キックをしっかり打つことにより腰も下がりにくくなるので気をつけたいと思いました。今までバタ足より背泳ぎキックの方が遅いなあと思っていましたが、膝折れキックが原因だったことがわかりました。気をつけているつもりでも出来ないところだらけでいやになってしまいます。それでも背泳ぎは好きな泳ぎです。

_0114

 

 

 

取材に来る

我が家に…

昨日は我が家に取材の人が2人やってきました。関東からはるばる来られました。何の取材かというと「エコライフ」に関してでした。私が特に関心が高いわけではありません。しかし一応ライフスタイルはエコらしい?です。ライターの女性は二重窓や、AIを搭載したエアコンの事、エアコンの設定温度、洗濯機や冷蔵庫のエコナビ、さらに浴室乾燥機のエコ乾燥などにも関心を持っていました。自分では特別なことをしていないので質問されても的外れなことを言ってしまったかもしれません。彼女は関心を持ったものをいろいろ写真に撮っていました。ベランダや、温湿度計まで写真に撮って帰りました。これがどんな記事になるのか楽しみでもあります。取材時間は何と2時間あまりかかりました。

f:id:Appleminto:20190315192130j:image

 

 

 

木曜日も陸トレ

午後から

昨日はお昼からスポーツクラブに行きました。水曜日に筋トレをしたのですぐクロストレーナーを使いました。30分しようと思ったのですが負荷を減らしてもまだ体への負担が大きくて10分しか出来ませんでした。それで残りはトレッドミルでウォーキングを30分しました。終わって木曜日はいつも参加しているボディパンプです。そろそろ最後のエクササイズのウェイトを増やしてみようかと思ったりしましたが、結局いつもと同じウェイトでしました。ステップ台に寝てバーベルを持ち上げる動きは、一番苦手ですが、2.5kgのウェイトを左右1個ずつで何とかズルしないで出来るようになりました。2日連続陸トレだけで終わってしまいました。長風呂が苦手なのにお風呂で知り合いに会って話ししていると、熱くてたまらなくなって急いで出ました。

Man using cross-trainer

 

陸トレの日

久々に

昨日は昼食を食べてから急いでスポーツクラブに行きました。1週間ぶりにジムで筋トレをしました。時間がたっぷりあったので、きちんと3セットずつ行いました。終わってトレッドミルで35分間ウォーキングをしました。途中で地震があったらしいのですが、ウォーキングをしていたので全く気がつきませんでした。終わってボディバランスに参加しました。3月になったので新しい動きに変わっていました。楽ではないけれど45分すると身体がスッキリしたように思います。終わってさらにダンベル体操にも出ました。新しい人が代行でした。久々にみっちり筋トレをした後だったので、ダンベルを持ったまま次の動作まで待つのがちょっとつらかったです。少しの間だけでも下に降ろしたかったけれど誰も降ろしていなかったので我慢して持ったままで待ちました。もう泳ぐ気力は残っていませんでした。

Hand Holding Lifting Weight Dumbbell_

 

 

左足の歪みを知る

スイムレッスンで

昨日は朝早く先週に行った病院併設のスポーツクラブに行きました。予約をしていたのでそれまでプールで自主練をしました。先週はコースを独占できたのですが今回は1コース2人ずつで泳ぎました。

レッスンではまず蹴伸びとバタ足をすると「自分でキックしないでまず浮くだけにしてください。」と言われました。それでコーチが足を持ってくれて前後に動かしてくれました。「左足が外側に向いているので普通にキックすると反れてしまいます。」と言われました。実は自分でも以前からずっと左の股関節がまっすぐではなくて外に曲がっていると気がついていました。今までどのコーチに言っても身体の歪みに関しては触れない決まりになっているのか、アドバイスをしてもらえませんでした。しかし今回バタ足を始めてすぐに止められてしまったのです。両方の膝が同じようにまっすぐになっていないらしいのです。これは私の長年の仕事で歪んだと思われるのでまさに職業病だと思います。直すには左の中臀筋を鍛えることと、外転筋をもっと鍛えて内転筋と同じぐらいの筋力をつける方が良いそうです。私は内転筋は結構強いのです。自分でもびっくりしたのですがバタ足が上手くできていなかったのです。さらにダウンキックが弱すぎるとも言われました。クロールを泳ぐとプッシュで手を早く抜き上げているのでもっと後ろまで掻く方が良いと言われました。次の背泳ぎでもキックで膝が出ないように注意がありました。ストロークは入水してから曲げずに空中で既に手が曲がっていると指摘されました。背泳ぎもまだまだいろいろ直すところがありました。平泳ぎの「ストロークが上手く出来ないのですが。」と泳ぐ前に言いました。するとその前に首を持ち上げずに、手で身体を持ち上げて呼吸するようにと言われました。さらにストロークでは、手を広げ過ぎると腕が余計に疲れるので腕を外旋するようにと言われました。それで頭は下を向いたままで泳ぎました。バタフライはキックとタイミングは特に注意はありませんでした。4種目全てでワンポイントレッスンしてもらえました。良かったです。次回は歪みを直すための筋トレを詳しく教えてもらうつもりです。

終わって今度はいつものスポーツクラブに行きました。筋トレをしようと思って行ったのに、またまたプールに行ってスイムレッスンに出てしまいました。この時間帯も今月で今のコーチがいなくなるからでした。一生懸命教えてくれるのであまり泳がないレッスンなのですが出来るだけ参加しています。

クロールでは最初25m泳いでからプルブイを挟んで蹴伸びをしました。普通の蹴伸びより格段に伸びます。そしてビート板キックをしました。次に歩きながらストロークの練習をしてクロールを泳ぎました。それからプルブイを挟んでクロールを2本泳ぎ最後に普通のスイムを1本泳ぎました。休憩の後初級平泳ぎでした。最初25mを平泳ぎで泳いでから蹴伸びの練習をしました。そしてボビングで歩きました。それからビート板を持ってキックをし、次に上向きでビート板を抱えてキックをしました。そして気をつけキックをしました。「いろいろなキックでスピードが変わる場合、まだキックの角度や蹴り方に改善の余地があります。」と言われました。さらに「どの形でキックしても同じになるはずです。」と言われました。それで私のキックももっと進化させたいと思いました。今度は手の動きを歩きながら12.5m、残りは手だけで泳ぎました。それからスイムを2本行いました。私は伸びを意識して泳ぎました。まだストロークは出来上がっていないですが呼吸の姿勢とストリームラインに気をつけて泳ぎました。やっぱり待ち時間が長いと寒いです。レッスンが終わってすぐお風呂に直行しましたが、寒いのでサウナに入り直しました。

f:id:Appleminto:20190312200341j:image