Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

朝から雨で…

徒歩でスイミングスクールへ

昨日は歩いてスイミングスクールに行きました。自転車だとレインコートを着ていてもかなり濡れるからです。以前に徒歩で行った時は疲れたと思ったのですが、早めに家を出たのでそれほど急がずに行きました。着いたら知り合いの人がもう水中歩行をしていたので私も一緒に行いました。レッスンはバタフライからでした。好きな泳ぎを1本泳いだ後まずイルカ飛びを1本しました。今回はまっすぐ前に伸びるように意識してあまり深く潜りすぎないようにしました。次にビート板の前を軽く両手で持って顔を上げてドルフィンキックを3本行いました。下半身が下がり気味になるので苦手ですが、ダウンキックだけではなくてアップキックも意識すると思ったより進みました。これは第1キックの練習だったと後でコーチが言われましたが、私は勘違いして結構短いキックをしてしまいました。続いて毎回練習している上向きドルフィンでした。上半身は力を入れずに下半身だけ力を入れるようにと注意がありました。これは短く速くするキックなので疲れるのですが毎週練習しているのでだいぶ慣れてきました。今度はビート板を半分水の中に沈めて負荷をかけてキックをしました。私は少し頭をあげてやってみるとあまりビート板は動きませんでした。それから気をつけ姿勢で第1キック第2キックとバタフライのスイムのようにキックしました。第2キックのとき上半身が持ち上がるので自然に呼吸を入れて行いました。しかし頭を上げすぎているのか時々頭が抵抗になって失速するときがありました。続いて背泳ぎでした。好きな泳ぎを1本泳ぐとき最初クロールで泳いだのですが半分からはバタフライで泳ぎました。それから下向きで気をつけ姿勢で1本キックしました。頭と肩が抵抗になるのでストリームラインでキックするよりはやりにくかったです。次に上向きで気をつけ姿勢でキックを2本行いました。これもバタ足のときと同じで頭と肩が抵抗になるキックなんだそうです。今まで気をつけキックは進まなくて苦手だなあと思っていたのですが、肩の抵抗だったのかと納得しました。それから両手背泳ぎを2本行いました。上に伸ばした手はやりにくい人は小指が下でなくても手の平全体で伸ばしても良いと言われました。また浅く掻くようにと注意がありました。ここでキャッチを意識して深く行うとかなり肩にダメージがきそうで危険だなあ思いました。だから目的は私のようなストロークが左右揃っていない人の矯正になるのだろうなあと勝手に思ったのでした。さらに頭の上で手を伸ばしたとき少し長めに止めてプッシュの後は素早く手を動かすようにと注意がありました。今度は片手は頭の上、反対の手は体側にして3秒待ったら手を交代してまた3秒待つ練習を2本しました。次は頭の上に伸ばした手は3秒伸ばすけれども、反対の手はそれよりはやく抜き上げる練習でした。そうするとほぼ普通のスイムになりました。今回もいろいろな説明がわかりやすいのですごく納得できました。続いてスイムトレーニング系のレッスンがあるのですが、長い時間プールにいると疲れるのでまた参加せずに帰ってきました。帰りも相変わらず雨は降っていました。

f:id:Appleminto:20201009183512j:image