Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級背泳ぎと中級背泳ぎ

4日ぶりに泳ぐ

昨日は午後からスポーツクラブに行き、4日ぶりに泳ぎました。少し間が空くと泳ぐのがすごく楽しみになってきます。

すぐプールで自主練をしていると、すでにコースで泳いでいた2人もいなくなり1人でコースを独占できました。だから自分の好きなように泳ぐことができました。どなたかのブログを読んだので、私もいつもは練習しないプルブイを足首に挟んで泳いでみました。Fr、Baまではふらつきながらも25mを2本ずつ泳げました。しかしBreはどこにプルブイを挟めば良いのかなあと迷いながら腿に挟んでちょっとキックも入れて泳いでみましたがうまくできませんでした。Flyは半分ぐらいはできたので練習すればできるかなあと思いました。姿勢に気をつけなくてはうまく進めないようなので、私もこれから少しずつ練習していこうかなあと思いました。

30分ぐらいは満遍なく練習して残り10分ぐらいはターンを練習しました。空いていないとなかなか練習できないのでレッスンより早めに行って良かったです。

初級背泳ぎはまず好きな泳ぎを2本、それからバサロキックを入れてスタートしてキックを2本行いました。より進むためにはキックを真上ではなくて後ろに蹴るようにと言われました。次に横向きキックを練習しました。右手を伸ばして頭を乗せて頭を水中に入れて呼吸の時だけ顔を上に向けました。呼吸はできたと思うのですが真っ直ぐに泳げていないのではないかと思い、どうしても途中で一旦立って体勢を整えてから再度キックをしました。それから左手を伸ばし、頭を乗せて右向きでキックをしました。はじめの左向きよりやりにくかったので、左右差があるように思いました。次に気をつけの姿勢で片手背泳ぎを練習しました。手の動きを細かく説明してくれました。まず手は指を揃えて親指はつけても離れていても良いそうです。手が水中から出るときは親指から、目線の上に来たら手のひらを外に向けて小指から入水します。なるべく深いところでキャッチしたら肘を少し上に持ち上げるようにしてS字を掻き、前腕から腕を後ろに向けて掻き切ります。何回も説明してくれたのですがすごく難しくて私は右手はそれらしくできるかなあと思いましたが、どうしても左手が動きません。身体が柔らかい人は肩を回してローリングしても良いそうなので、私はそちらの方がやりやすいかなあと思いました。できる人は両方をすると良いそうです。

残りの時間で、今回のスカーリングは足を伸ばして座ったような感じで1分間行いました。私は足がすごく下がってしまったので、コーチに足をもっと上に上げるようにと言われました。頑張って少しだけ上げましたが水面までは出ませんでした。そして25mを犬掻きで泳ぎ、最後はクロールを1本泳ぎました。

休憩の後中級背泳ぎでした。まず好きな泳ぎを1本、もう1本はクロール2掻き、背泳ぎ2掻きの繰り返しで泳ぎました。次にダブルアームでキックは出来るだけなしで泳ぐようにと言われました。頑張ってキックなしで泳いだら、後ろのストロークの得意な人が追いついてきました。やっぱり私はストロークがどんな泳ぎでも苦手です。そしてキャッチアップで2本泳ぎました。この時も前の時間に教えてもらった水の中の動きに気をつけて泳ぐようにと言われました。そしてただ伸びるだけの時間は作らないようにと注意がありました。考えることが多すぎて私は最後のプッシュにだけ気をつけて泳ぎました。それから普通のスイムでした。バサロキックは5回入れて浮上するように気をつけて泳ぎました。最後に水中スタートの練習をしました。3回練習できました。私は一応OKと言ってもらえました。スタートはだいぶ出来るようになったかも?と思いました。後はターンと最後の壁タッチまでの動作ができると良いのですが…。まだまだ練習しなければいけないところがいっぱいあります。

Masters Day 2-227.jpg