Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スクールの日

自転車で行く

昨日はスクールの日で、頑張って自転車で行きました。着くとレッスンの15分前ぐらいでした。すぐプールに行ってレッスンを待ちました。

W-up 25×4 奇数/クロール、偶数/蹴伸びで進みました。もう一度蹴伸びを練習しました。私は手を直されることはなくなりました。両足の親指をくっつけてなるべく太ももをくっつけるように気をつけましたが、まだ少し引き締めが足りないようでした。次にドルフィンキックを2回行いました。先週膝が曲がっていると注意を受けたのでなるべく膝を伸ばしてキックをしたら、コーチに、「もう少し膝を曲げてもいいですよ。」と言われました。今度は呼吸をしながらキックを入れてみました。3〜4回に一回呼吸しました。それからプルブイを足に挟んで平泳ぎの一掻きみたいに手をキャッチしてから後ろに持って行って水中で戻して呼吸してまた同じ繰り返しをしました。これを2本およぎました。キャッチから肘を立てる動作は前日の中級バタフライのレッスンで何回も教えてもらっていたので一応できたように思います。そして呼吸なしで一掻きの動作から手を水面ギリギリに戻しました。先週のように腕が水面高く上がらないようには気をつけました。しかし私は戻した手が左右に広がりすぎていたので両手で耳を挟むように何回も直されました。ゆっくりゆっくり練習しました。今練習しているようにすると身体を水面近く高くキープできるそうです。その方が少ない力で楽に泳げるのだそうです。やっとスイムになりました。分けて練習したところを合体するような気持ちで泳ぎました。速く泳いだり、長い距離を泳ぐようになると、自然に疲れてくるので横から手を抜きあげたり、ダウンキックを強く打ったりするようになるそうです。だからゆっくり泳ぐときはストロークは腕ではなくて肩から回すようにと注意がありました。

終わってからスクールの人たちと屋外プールに初めて行って泳いでみました。プールは空いていましたが、どこからはいろうか?迷ってしまいました。背が立たないのはちょっと怖いです。しかしプールに入ってみると水は暖かでした。スタートのところは台がありますが、背が立たない深いプールなのでまずはクロールだけ泳ぎました。距離は当然長く感じられました。今度は平泳ぎやクロールをもう少し泳ごうと思います。

2014-07-05_Steyr_Dietrich-Johannes_094