Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと中級クロール

だんだん難しくなってきました!

昨日は朝からスポーツクラブに行き、ヨガが始まる前のほんの5分足らずの時間にマシンで足の筋トレを3つだけしました。それからヨガに出て、プールに行きました。先週よりプールは涼しくなっていました。まずバタフライからでした。お盆前で忙しいのか、参加者が少なくて1コースでレッスンしました。ボビング25m、ダイブ25m、クロールのキック&スイムを1本行いました。次にプルブイを足に挟んでスカーリングを前からだんだん後ろに行って、最後は手を体側に伸ばして伸びて、その手を水中で戻して同じように動作を繰り返しました。私は非常に進みが悪い上に何回も立ちながら行ったので後ろの人がすぐ近くまで来ていました。肘が立っていない人が多いと言われました。それからプルブイを足首に挟んでキャッチはゆっくりそれからのプルはだんだん速くメリハリをつけるようにと注意がありました。しかし足首にプルブイを挟んで余裕のない私は、途中止まってから又プルブイを装着するのでスカーリングするのが精一杯でした。今度は12.5m水中ドルフィンキック、残りはバタフライのイージースイムで3本行いました。1回目は水中ドルフィンキックも余裕でしたが、2回目になると疲れて浮き上がりそうになるので必死でダウンキックを強くしましたがうまくできませんでした。3本目はコーチも諦めて5mラインまでの水中ドルフィンキックで良いと言われました。5mよりは進みましたが…。プルブイを足に挟んでキックも入れながらスイムを行いました。残りの普通のスイムを3本泳いで、最後は片手バタフライを12.5m右、残り12.5m左でゆったり泳ぎました。これはすごく伸びて進みました。

15分の休憩のあと中級クロールでした。バタフライと同じようにウォーミングアップをしてから、気をつけの姿勢で身体を上半身だけ捻るようにして左に傾けてからまっすぐに戻し、今度は右に傾けてから真ん中に戻す動作をキックを入れながら行いました。左右差を意識するようにと言われました。キックを入れると、私は左右差をあまり感じませんでした。次に片手クロールを片方の手は体側につけて呼吸を入れずに進みました。呼吸なしなのでそれほど身体がぶれることはないように思いました。前半でぶれる場合はキャッチが強すぎるのだそうです。キャッチが弱い私はそれは当てはまりませんでした。プッシュでブレる場合もあるようです。プルの弱い私はストロークで身体がぶれることは少なそうでした。次に7月から練習している6ビートを意識して片手クロールを行いました。先週は掻かない手は前に伸ばしていたので、右片手クロールがうまく出来ませんでした。しかし今回は掻かない手を体側につけて片手クロールを行ったので、左片手クロールの方が出来ませんでした。気をつけの時と片手を伸ばした時の私の姿勢が違っていたのかなあと思いました。骨盤のねじれかもしれないなあと思ったのでした。自分なりに発見がありました。そして今度はハイポ3で6ビートを意識して3本泳ぎました。参加者が少ない分いつもよりハードに泳いだからか、前日に実家に行って草抜きをしたからか?疲れました。

Masters Day 2-207.jpg