Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

金曜日のトレーニングと中級バタフライ

2度目は夜に…

金曜日は午前中のプライベートレッスンで一旦帰宅して、夜にもう一回出かけました。プールに行くといつも通り上級の子供達のレッスンが行われていました。その間の空いたレーンで自主練を少し行いました。トレーニングの参加者はマスターズ経験者ばかりでした。必然的に私は一番遅いレーンの一番後ろで泳ぎました。
W-up 50×2 1'20" Choice
Swim 25×4×3 '45" 12.5m No Breath Hard
ノーブレスで12.5mは、余裕で出来ました。
Kick 25×8 1'00" 奇数/Fr Hard, 偶数/Ba Easy
ビート板なしで行いました。
Swim 50×3 1'10" Fr Fast
一番後ろで泳いだからか、3本だったからか一応サークルに間に合いました。もしかして火曜日のクロールのドリルと木曜日のゴム引きの成果がもう出ていたのかもしれません。前の人に何回も追いつきそうになったのです。
終わって中級バタフライのレッスンでした。最初プールの底を蹴って長い距離のイルカ飛びを行いました。次に水面でうねりました。それからキックを入れて進みました。手を広げてうねると手が前で余分な動きをしてしまっている人がいると言われました。思いあたることがありました。手の動きで止まるところはないそうです。前で入水するときは意識して前方に入水しないと前には伸びないと教えてくれました。また手がクロールのハイエルボーみたいになって空中で一瞬止まっている人がいると言われました。また肘が曲がっている人もいると言われました。リカバリーはみなさんはゆっくり過ぎですと言われました。もっと早くしてくださいと言われました。うねりのリズムに合わせて手がついていくように、さらにキックもうねりに合わせるようにと注意がありました。どれも普段スクールでも注意を受けているところばかりでした。表現方法が違うとより理解力が深まったように思いました。最後に呼吸の注意がありました。呼吸で頭を大きく動かしてリズムが乱れることが多いようです。顔はあまり上げず、呼吸は6割ぐらいで良いそうです。注意を踏まえて呼吸しようとすると呼吸ができたりできなかったりしてしまいました。それをしっかり泳いだ後コーチに指摘されてしまいました。注意されたところはどれも私に当てはまるところばかりでした。

Big Al Meet