Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

プライベートレッスン

早朝から

昨日はスイムプライベートレッスンを受けるために開館すぐにスポーツクラブに行きました。エレベーターの入り口では新しい店長とチーフが出迎えてくれました。若くて背の高いかっこいい2人でした。レッスンはまず水中スタートを見てもらいました。壁の蹴り方、体の動かし方をチェックしてもらいました。スタートの足が高めで頭が下がっているようなので気をつけるようにと言われました。ドルフィンキックで足だけ動かすとすぐ浮上するし、体を使って大きくうねりすぎると早く浮上してしまうそうです。体幹を使いつつ真っ直ぐ進むように気をつけながら練習しようと思いました。
次にメドレーの背泳ぎから平泳ぎのターンを教えてもらいました。背泳ぎの時から横向きで目線も横向きから一旦頭を上げてから体を水中に沈めるようにと言われたのですがなかなかできませんでした。
頭の移動が遅いのも注意されました。横向きで蹴伸びしてから下向きになっても良いぐらいだと言われました。
そして背泳ぎのターンも見てもらいました。蹴伸びからゆっくりターンするとなんとかできるのですが泳いで壁に近づいてのターンになると全くできていませんでした。ストロークを合わすところから練習しないといけないようです。まず蹴伸びから手を壁について横向きで方向転換して首を曲げないように注意されました。この前のターンの講座の時にも体を丸めないようにと注意されたので同じことをまた注意されてしまいました。練習しておくようにと再度言われました。残りはクロールのスイムを見てもらいました。
タイミングはあってきているようなのですが、ストロークが短いと言われました。もっと後ろまで掻くようにと言われました。キャッチをしてから手を内側に掻いてから外側をリカバリーするといいのではないかと言われました。私はどうしても手がリカバリーの時に背中の方まで入ってしまいます。体が柔らかいのが悪い方に影響してしまっていました。最後に「直すところが色々あるからいいのよ。」となんかへんなエールを贈ってくれました。