読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クルーズの楽しみ方

船内のイベントを利用

私の今回のクルーズ旅行は、寄港地ではオプショナルツアーに申し込みました。しかし上手に船内を利用するのも賢い方法かもしれません。最初は船が広すぎて何が何やらわかりませんでした。初日に、旅行会社の担当者が1時間ほどかけて、船内を案内してくれました。それで船内の概略がわかりました。毎日パター新聞といって船内の案内の新聞が届けられます。その日の催し物や、レストランの開場時間などが記載されています。隅々まで読むとお得な情報がいろいろあります。また船内はクルーズカードを常に携帯します。このカードが船室のキーになるし、使った料金も記録されます。ですからお財布はオプショナルツアーに行く時以外は部屋にある金庫に入れておきます。精算は終了前日に明細が届けられます。クレジットカード利用ならば間違いがないかどうか確かめるだけでオーケーです。

オプショナルツアーに参加しない人は、船内に残っているわけですが、いろいろな場所が空いているので利用しやすくなります。図書室もあるし、プールもあるし、フィットネスジムもあります。有料の催しもあります。ズンバや、ヨガや社交ダンス、更にピアノ演奏、サックスとピアノでのジャズ演奏、フルート演奏、ボーカルなど多彩です。プールサイドには大型スクリーンで映画も上映されていました。私は夕食後デッキチェアに寝そべって2時間ぐらいの映画を観ました。暑くもなく寒くもなくとてもリラックスして楽しめました。美容室やネイルサロン、岩盤浴や大浴場などもあり、それぞれに楽しむことができます。お腹が空けばいつでも食べられるビュッフェもあります。疲れて部屋でぼうっとしていた日もあったので、もっともっと楽しめたのにと少し残念です。行く前は漠然としたイメージしかなかったクルーズですが、今までの旅行とはまた違った楽しみ方ができました。ゆったり、そして様々な過ごしかたができるので老若男女楽しめるのではないかと思いました。

f:id:Appleminto:20160924142910j:image

毎日届けられるパター新聞

f:id:Appleminto:20160924142937j:image

その日の催し物のスケジュール

f:id:Appleminto:20160924143028j:image

レストランなどのオープン時刻とクローズの時刻

f:id:Appleminto:20160924101930j:image

狭い洗面所

f:id:Appleminto:20160924101829j:image

船内の厨房

f:id:Appleminto:20160924101527j:image

帰りの太平洋の深く青い海