Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

金曜日の中級平泳ぎとトレーニング

金曜日2回目は

金曜日はスポーツクラブで午前中のプライベートレッスンを受けてすぐ一旦帰りました。再び夜に、いつものように出かけました。
小雨だったので早めにバスで出かけました。いつもより30分ぐらい早く着きました。
プールに着いたらしばらくは真面目に自主練をしました。泳いでいないと水が冷たく感じられました。トレーニングは、
W-up 50×2 1'20" Choice
マスターズ大会が近いので上手な人がいつもより多く参加していました。それで私がいつも泳いでいるコースにも少し移動してきました。
Swim 50×4 1'30" Scull/Swim
自分の好きなスカーリングで今回は25m行くようにと言われたので、私はフロントとリアを交互に行いました。
Swim 50×4 1'30" Kick/Swim 
水中キックのあとは水面でもスイムではなくキックで進むようにと注意がありました。
Swim 50×4 1'30" 1MO/Fr
25mをメドレーで進んだら残りはクロールで泳ぎました。バタフライと背泳ぎはいつも通りで泳ぐことができました。平泳ぎは少し以前より進みが良くなったかもと感じました。
Swim 25×6 '50" 2H1E×2set 
今までよりサークルが少し短かかったのですが、短い距離なのでそれほど気になりませんでした。
Total 850mでした。
少し休憩のあと平泳ぎのレッスンでした。
まず呼吸は入れずにキックの練習でした。次に1キック1ブレスで呼吸のためだけに手をつけて進みました。キックは膝の曲げ伸ばしでやってみました。いつもの私のキックではなくてすぐ変えてやってみました。いつもよりかなり楽でした。キックの上達には内腿を締めたり緩めたりする練習をするのも良いそうです。地道にやることが大切だと言われました。すぐには効果は現れないからです。
キックだけの場合できていても手をつけた途端上手くいかなくなる人が多いと言われました。手がキックのブレーキになっているということでした。呼吸で頭が上がりすぎる、頭を上げるタイミングが早い、伸びが足りない、等々注意がありました。朝プライベートレッスンで言われたことがすべて当てはまりそうでした。
残りでまず一搔きの練習をしました。手をキャッチの形にしたらその形を変えないで後ろに押すようにと言われました。すると今までより進みが良くなりました。今まで手を適当に後ろに押していたことがよくわかりました。2回練習した後一搔き一蹴りを行いスイムで続けました。今までよりスタートが進む感じでした。1日に2回行くとやはり疲れました。レッスンの途中に太ももがきゅうっと痛くなりました。足が攣るのとは違いました。今までではじめてでした。今週は平泳ぎばかり練習したからかもしれません。バタ足や、ドルフィンキックなら楽なのですが、平泳ぎは全身が疲れます。

Stroked