Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

休日メニューも

平泳ぎでした

昨日はいつものようにお昼前にスポーツクラブに行きましたが、春分の日なので通常とメニューが違っていました。
本日は、学生のコーチでした。まず蹴伸びから行ないました。左右にぶれないように注意がありました。私の前に何人も人がいたので流れに乗って蹴伸びがいつもよりグーンと伸びて上手になったと錯覚する感じでした。次に蹴伸びの後キックの形を作ってから立つように言われましたがキックも打ってしまいました。
それからビート板を持ってキックを行ないました。1回行った後、大体の人が足の幅が狭すぎると言われました。もう少し足幅を広げてお腹に力を入れて膝をぐっと曲げるように言われました。今まで一生懸命練習していたのと若干違う感じもしましたが、1回完結なので今回はこんな感じかな?と思いながら泳ぎました。
次にビート板無しで伸びながらキックをしました。キックが弱い人は、巻き込むことによって進むか、最後に足を揃えて脱力するところを意識するとさらに推進力が増すそうです。
また骨盤がずれていると自分で勝手にキックしやすい姿勢にしてしまってからキックを打ってしまうそうです。ということは体が曲がったまま泳いでいるということになります。根本から直すのは並大抵のことではありません。最後はここに落ち着くのかと思うと悲しい気持ちになってきます。
最後は水中で平泳ぎのキックをしてみましたが、とても難しくて私は水面にすぐ上がってきてしまいました。初級とは思えないぐらい難しいレッスンでした。