Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

瀬戸大也選手と大橋悠依選手

テレビを見て

昨日は競泳の瀬戸大也選手と大橋悠依選手が出演していたNHK 東京スペシャルという番組を録画していたので観ました。一流選手はすごい練習だけでなく、すごいプレッシャーもあるようでした。400m個人メドレーになると瞬発力と持久力の両方が必要なのだそうです。瀬戸選手は特にバタフライが得意ですが、普通400m個人メドレーになると毎回呼吸になるのだそうです。しかし瀬戸選手は2回に1回呼吸に徹していて呼吸の際にはキックを強く呼吸をしない時には軽くするのだそうです。ストロークでは他の選手より腕の掻く面積が大幅に広いそうです。かなりの体幹力と腕力があると思われます。さらに耐乳酸を意識した練習を重ねていました。瀬戸選手の限界の心拍数まで上げた練習だそうです。凄いとしか言いようがありません。また大橋選手は努力しても結果が出ず、泳ぎ出すとすぐ疲れてしまうので整形外科を訪ねると、貧血だったそうです。それで割烹店で特別に食事を作ってもらって、貧血対策をしたそうです。彼女の得意な背泳ぎでは姿勢がほかの選手と比べて各段にフラットでストローク数が極端に少ないそうです。この辺りが他の選手を上回っている所以だと思いました。来年のオリンピックが楽しみです。

f:id:Appleminto:20191007175456j:image

f:id:Appleminto:20191007175501j:image