Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級クロールと初級平泳ぎ

今月最初

昨日は今月入会したスポーツクラブでの1回目でした。まだ体調が万全ではないのでプールレッスンだけにしました。ロッカールームで久しぶりに会った知り合いも今月からでした。私と同じぐらいブランクがあったのですが、彼女はその間にご主人を亡くされ、やっと復帰したそうでした。彼女は初めてこの地に来たばかりの時、レッスンで私に声をかけてくれた人でした。何か縁があるような気がしました。次々と顔見知りの人たちがレッスンにきました。声をかけてくれる人が大勢いました。インストラクターさんは新しい人でした。クロールのレッスンではまず1本歩いて、25mをクロールで泳ぎました。次に蹴伸びを1本しました。姿勢は普通に立っているよりは猫背にして肘を耳に当てるようにと言われました。私は今まで背中が反り返っていたかもと思いました。指先も反り返らないように、親指で手首を持つようにと言われました。そしてボビングをしました。それからグライドキックでした。足先は内股で太ももから大きく動かすようにと言われました。1本終わったとき、キックの時は上半身は左右に動かさないようにみぞおちから下を動かすようにと注意がありました。2本目の時他の人を見ていると上半身が動かないようにかなり意識してキックしている様子がわかりました。私も上半身が動かないように気をつけました。今度は手の動きに気をつけて歩きながらクロールのストロークをしました。入水は親指からでも指先を前に伸ばしたままでも良いそうです。しかし泡を一緒に掻かないようにと注意がありました。水の中では手を横に広げないで体に沿って掻くか、身体の下を掻くようにと言われました。それからストロークを意識して泳ぎました。説明がわかりやすくて同じドリルばかり何回もしないので初級といえども十分役に立ちました。

休憩の後、平泳ぎでした。ウォーミングアップの後キックの練習でした。手をお尻に置いて足先をタッチしながらキックしました。終わるとコーチが足をただまっすぐ曲げるだけでは抵抗になるので、少し広げて引きつけてそれから膝を支点に回すようにするといいと言われました。以前練習したウイップキックとの違いに少々戸惑いました。手の動きは最初歩きながら練習しました。手を横に広げて脇を締めるというより胸を挟むようにして両手を合わせて前に持っていくと良いそうです。その時の目線が大切でいつも前を見るのではなくて、顎を引いた状態で下を見て、呼吸の時に前を見るぐらいで良いそうです。常に前方を見ていると足が下がってしまうそうです。このあたりができていないところだと思われます。選手で上半身がぐうっと上がっている泳ぎは筋力がないと無理なのだそうです。納得しました。

終わってお風呂で温まって出るとお掃除をしてくれる人にも「久しぶりですね。」と声をかけられました。ほんの2時間足らずだったけれどたくさんの懐かしい人たちに会って、ほんわかした気分で帰ってきました。

DSC05433