Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

立秋の初級背泳ぎと中級背泳ぎ

まだまだ暑いです!

昨日は立秋でした。午前中は少し風があって涼しくなったような気がしましたが、お昼にはやはり暑くなってしまいました。お昼にはまた病院に行くと、この前の検査の結果を説明してくれました。そして今後服用する薬のことや、次回の予約をしました。

帰って少し休憩してからスポーツクラブに行きました。あまり時間に余裕がなかったのでプールだけでした。

初級背泳ぎは好きな泳ぎを2本泳いでから、上向きのグライドキックを2本行いました。ストリームラインの姿勢をつくって水中スタートし、手の先は少しだけ水面から出して船の先のようにしました。次は横向きキックでした。右手を伸ばして頭を預けるようにして左手は気をつけ姿勢で行いました。ほぼ顔が水中に入ってしまいました。左手を伸ばして右向きのキックはコーチが見てくれていました。キックの幅をもっと大きくするようにと言われました。自分では大きなキックにしたつもりでしたが、もっと股関節から大きく動かすようにするとよいそうです。

そしていつものスカーリングでした。腰掛け姿勢で手を横に広げて1分間を2セット、さらに30秒間を1回行いました。隣の人が寝そべってくるくる回って近づいてきましたが、なんとか足をつかずに出来ました。次に上向きの足に進むスカーリングを行いました。その時、どうして足が下がってしまうのか聞いていた人がいたので、一緒に聞きました。お腹に力を入れるのですが同時に足にも力を入れてしまうと足が下がってしまうのだそうです。そうならないように、足は浮くように力を抜かないといけないそうです。それを踏まえて私は最初手を上に伸ばして浮かぶ練習をしてみました。するとすうっと進みました、その姿勢は出来たみたいです。それから足の方に進むスカーリングをしました。しかしすぐはうまく出来ませんでした。それでまず手を上に伸ばして浮かんで姿勢を整えてからスカーリングすると進むことが実感できました。この姿勢ができたらプルブイを使わなくても出来ることがわかりました。

次の中級背泳ぎでは最初好きな泳ぎを2本、次に両手背泳ぎを行いました。1回目は普通に両手背泳ぎでしたが、2本目は手を上に持ち上げたら一回両手を胸に置いてから再度両手を上に上げてから掻きました。するとどうしても身体が下がってしまいます。それでいつもの背泳ぎの時よりもかなりキックを強くする必要がありました。それで1本だけでもかなり足が疲れました。それから片手背泳ぎを練習しました。掻かない手は体側につけておきました。私は顎を上げないように注意がありました。そしてキャッチアップ背泳ぎを行いました。手を水面より上でキャッチしないように、キャッチしたままで伸びないようにテンポよく泳ぐようにと注意がありました。個人的には注意はありませんでした。今度は普通に背泳ぎでした。身体全体が水没している状態は、スタート以外はいけないそうです。それでテンポよく泳ぐようにと注意があったので、数を数えながら泳ぎました。さらにバサロから水面に出る時は片手を掻きながら浮上しないといけないそうです。説明を聞いてから泳いでみましたが、すぐには上手く出来ませんでした。最後は最近練習している背泳ぎのクイックターンの最初の段階の練習でした。上向きで左手を掻いてから右手を掻くときに下向きに向きを変えてそのまま手を後ろにして浮きます。先週練習したのでそこまでは出来ました。しかしすでに回れる人が多いのですぐ壁際で練習しました。私はまだ回れないのでこの段階は言うまでもなく無理でした。

IMG_2167