Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとスイムトレーニング

クロールのヒントが…

昨日はお昼前にスポーツクラブに行きました。すでに人がいっぱいらしくロッカーの空きを探し回りました。最初に少しだけジムで筋トレをしました。今週はまだ筋トレをしていなかったのでどうしてもやらなくてはと思いました。しかしプールのレッスンの時間も近づいてきたので少しできないものもありました。
プールに行くと人は少なめでした。寒いとプールに来ないでスタジオのレッスンに変更する人もいるみたいです。ちょっとだけ自主練をしました。
レッスンは今月は中級クロールです。まずコーチが大事なこととして3つのことを説明しました。
1)手は大きく後ろまで掻く、2)片手が入水するとき、もう片方の手を掻く、3)キックはしっかり打つでした。
当たり前ですが大きく掻いた方がストローク数は少なくなります。入水のタイミングでもう片方の手を掻くと入水する手がより前に伸びます。キックは呼吸のとき止まる人が絶対いるそうです。いつも注意があります。それから補足としてローリングしても頭を動かさないようにと注意がありました。これは私も気をつけないといけないと思いました。つい前を見たりキョロキョロしながら泳ぐことがあるからです。
説明の後キックを練習しました。それから呼吸のタイミングを練習するために歩きながら顔を水中に入れておこないました。そのときコーチの説明で1、2、3、パッの数え方は掻く方の手から数えるのではなく、入水する手を1と数えるようにと注意がありました。掻く方で数えていると呼吸の長さが長くなりすぎたり、スイムのタイミングのズレを生じることがあるそうです。実は私はどちらで数えても一緒だと思い込んでいたのでした。ですから掻くタイミングで数えていました。私のスイムのズレはこれが大きな原因の一つだとはじめてわかりました。レッスンに出て良かったと思いました。
残りのスイムはもちろん数え方を変えて泳ぎました。さらにストロークの仕方にも問題があるようでコーチが水中の手を直してくれたのですがこれはまだ良く理解できていません。
休憩の後スイムトレーニングも参加しました。
W-up 50×2 Choice
クロールのレッスンで習ったように呼吸のタイミングを数えました。ついでにストローク数も数えながら泳ぎました。
Kick 25×4 Fr-NBK 1'00
キックは蹴伸びの状態でキックしました。やはり前の方でおこないました。
Swim 25×4 Fr-SCR 1'10"
スカーリングは今月はリアでした。脇を締めて前習えからと言って、手の甲を進行方向に変えて行うようにコーチがやっていたので同じようにやってみました。ほとんどの人がスイスイ進んでいるようでした。私は呼吸がやりにくいのでその都度立ってしまいましたがこれは大丈夫でした。
Swim 50×8 Fr-Even 1'30"
先週はちょっと疲れ気味でしたが、1、2、3、パッの数え方を変えるように意識し、ストローク数を数え、頭を動かさないように気をつけて泳ぐとあっという間に終わりました。
Kick50×4 1'40" 1Morder 1'40"
みんな後ろに下がってしまいました。私は疲れていましたがこれも前の方でおこないました。
Swim 50×2 1Morder 1'40"
おそらくキックで予定より時間がかかってしまったのだと思います。本当は4本行うところが2本になりました。それで12.5m毎にメドレーで泳ぎました。これは楽に泳ぐことができました。バタフライですれ違うことがないからです。
C-down 100 Total 1100mでした。
終わったら股関節あたりが筋肉痛になっていましたが水中歩行を100mして帰ってきました。