Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎ

1回目はキック

昨日は早めの夕食を食べてからスポーツクラブに行きました。プールは子供達のレッスンをやっていました。少し自主練をしてレッスンを待ちました。
土曜日は上級の人が多いので難しいことを教えてくれます。しかし私はなかなかできません。
ですから覚えておいて自主練で後日練習するつもりです。
最初はプールの縁に座って腰掛けキックからでした。足を内股気味にして親指をくっつけるようにしました。足で8の字を書くようにすると良いと言われましたが、いくらコーチがやって見せてくれてもよくわかりませんでした。一人ずつ見てくれた時には自分で最初やっていたより振り幅が狭くて細かいキックでした。
プールに入って最初は蹴伸びからでした。ほとんどの人が水中スタートだったので私もそうしました。「10m進めばいいです。」と言われましたが私は5mしか進みません。姿勢が悪いのは明らかです。
手を真っ直ぐ伸ばして、お腹に力を入れて少し背中を丸めるぐらいがちょうど良いそうです。
次に蹴伸びをしてからキックをしました。キックする時は前屈ではやりづらく後屈にするとうまくできるそうです。2回目は1、2、は内向きで、3は外向きにキックして水上に水しぶきをあげるぐらいキックしました。キックし始めはうまくできなくて待っている人に笑われてしまいましたが、途中から出来ました。
スイムのとき、3の強いキックをしている足と伸びている手が同じになると良いそうです。
そしてビート板を持って自分のキックを見ながら腰掛けキックに近い形で行いました。背中を丸めて足は低くキックしないとうまくいきませんでした。それから水中に体を沈めて手を気をつけにして水面に出してキックしました。これはとても難しくて足を下げないと水面に出てしまうので立ちながら行いました。
最後にスイムを軽く行いました。キックのリズムと手をあわせるのができているかどうかわかりませんでした。またローリングして体が傾かないようにキックは真っ直ぐにして、肩が上がる時腰は逆に捻るそうです。とても難しいです。
レッスンが終わってから、キックを1、2、3のリズムで泳いでみるとなんとかできました。3では泡が出るぐらい強くキックしてみました。それで25mを4本泳いで帰ってきました。