Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎでは…

キック中心で…

昨日は、昼前にスポーツクラブに行きました。まず筋トレをしてからプールに行きました。本日も代講レッスンでしたが2週続けて自主練だけもつまらないかな?と思って参加しました。いつもより少ない参加者でした。最初にビート板を持って平泳ぎのキックとドルフィンキックを交互にして25m×2本、それから平泳ぎのキックを25m×4本、ビート板なしで2キック1ブレスを25m×2本行いました。平泳ぎのキックの最後をドルフィンキックのようにすると良いそうです。平泳ぎはあらゆる動きで抵抗を少なくすることによってより進むようになるそうです。キックの膝を引きつけた時にあまり長く止まらないことも大切だそうです。また足先を拡げたままだとこれも抵抗になるので少し足先を丸めるようにすると良いそうです。またキックした後、体を水平にするように注意がありました。足が下がったままだとどんどんそちらに体が動いていくそうです。ということは大きな抵抗になるということかな?ストロークでは手の動きが目で見える範囲におさめるといいようです。本日はどんどん泳いだ感じです。コンビネーションの説明はありませんでしたが、最後にスイムを2本泳ぎました。前の人とはだんだん距離が離れるし、後ろの人が迫ってくるので頑張って泳ぎましたが、やっぱりまだまだ遅いです。

http://www.flickr.com/photos/14899943@N06/4889401519

photo by b.rett